武豊、今日から復帰(追記あり)

競馬の武豊が今日から復帰する。過去にも落馬事故で長期間(2ヶ月程度)の欠場はあったが、これほどの長い期間(4ヶ月)の欠場はなかった。
競馬は今夏競馬でメイン会場が、新潟、函館、そして小倉の3競馬場となっており、武豊は小倉で騎乗する。復帰レースは今日の第6レース3歳未勝利戦である。今のところ1番人気となっている。ちなみにメインの小倉記念(G3)のスマートギアも1番人気、騎乗2レースとも現在は1番人気である。ファンも待っていた天才の復活ははたしてあるのか。
私個人は、武豊ほど競馬界全体のことを考えている騎手はめずらしいのではないかと思う。以前、TVの番組であったか、「何故地方競馬にも騎乗するのか?」との問いに「僕が行けば、観客が増えるでしょうし、馬券購入も増加する、そして初めて競馬場に来る人もいるかもしれない。競馬がそれで好きになってくれれば、いつ、どこへでも行きます。」
多分、こんな答えをしていたと思う。人間、疲れているとなかなかどうでもいいような場所には行きたがらないが、彼の場合はそんなことはなさそうである。今回の欠場期間が長引いたのも完全な騎乗ができると自身で判断できる自信が回復したからであると思う。復帰初日からの勝利、期待できそうである。
果たして結果はどうか、午後が楽しみである。

ここから追記
結果は、4着、3着であったが、それなりに見せ場は作ったのではと思う。本格復帰は来週以降となると思うが、復帰後の勝利をあげることを祈る。そして秋は、ヴィクトワールピサでの凱旋門賞への挑戦が決まっているという。3歳馬だけに斤量が軽いので、ぜひ頑張ってディープインパクトでなしえなかったタイトルを獲得して欲しい。
[PR]
by motokunnk | 2010-08-01 07:40 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/11659925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ウェーバーとベッテル 江戸城無血開城、会見の場 >>