F1ベルギーGP開幕、小林可夢偉の頑張りに注目

昨シーズン後半数戦にトヨタからF1に参戦した小林可夢偉がトヨタのF1撤退により今シーズンはザウバーからF1に参戦している。ご存知のように小林可夢偉は中島一貴と同様にトヨタの育成ドライバーの一人である。平手晃平を含めてよくTDPの若手3羽ガラスといわれていた。F1デビューは中島に遅れたが、才能は3人の中で一番あるといわれていた。
その彼が今年からF1フル参戦、どんな活躍をしてくれるかと期待していたが、前半戦はマシンの熟成もままならなかったのか、リタイア続きで結果を残せなかった。しかし、第7戦のトルコGPで今シーズン初となるポイントを獲得するとそれ以降のレースでは安定した走りを見せてイギリスGPでは6位入賞を果たしている。
そして今週末は伝統のスパでのベルギーGPフリー走行では1回目8位、2回目10位とまずまずの結果を残している。今日の予選、明日の決勝といい走りを見せてポイント獲得を目指して欲しい。
モータースポーツは週末はMotoGPもあり、目が離せない。最高峰クラスでは既にストーブリーグ真っ最中という雰囲気。まずはストーナーのホンダ移籍が発表され、空いたドゥガティには何とロッシがヤマハから移籍、そしてヤマハにはサテライトからスピースが昇格することが発表された。そして怪我でMotoGPを欠場していた青山博一が週末のインディアナポリスGPから復帰している(フリー走行ではトップから約2秒落ちのタイム)。元気な姿を見せてくれることはうれしいことである。

小林可夢偉初日のコメントなど
小林可夢偉オフィシャルサイト
[PR]
by motokunnk | 2010-08-28 09:29 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/11819536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 松涛地区の大山稲荷神社 今朝の新聞社説は民主党の小沢さ... >>