今日からF1・日本GP

今日から三重県の鈴鹿サーキットでF1日本GPが開催されている。初日は午前、午後とフリー走行が行われ、明日に予選、そして明後日の日曜日に決勝が行われる。
今日行われたフリー走行の結果はいずれのセッションもレッドブル勢がワン・ツゥーを占め、ライバルを引き離しているようにみえる。レッドブルは鈴鹿サーキットと相性がよいようである。昨年もヴェッテルが独走優勝しているし、今年も今日を見る限りではレッドブル強しの印象が強い。
日本の小林可夢偉は午後のセッションで12位、山本左近は24位であった。小林可夢偉にとって来シーズンのシートも確定し、凱旋帰国のレースでベストを尽くして欲しい。
さて、私が印象に残る日本GPといえば1990年の日本GPである。鈴木亜久里が3位表彰台にたったことで有名である。私が印象に残るのはそのことも少しはあるが、ピケが優勝したことのほうがより印象に残っている。ピケといえばワールドチャンピオンに3度もなった名ドライバーであるが、この年はベネトンと出来高制で契約を結んでいた(前年の成績が芳しくなかったため)。その中で1990年シーズンは好調で表彰台も数回、残すは優勝という状況下での日本GPであった。
チームもナニーニがヘリ墜落でで腕を切断するという悲惨な事故にあい、モレノをNo.2に日本GPに参加したのであった。そのモレノが2位に入り、表彰台でおどけていた姿を思い出す。モレノといえばピケの後輩であり、ピケが推薦してベネトンのシートを獲得したそうである。当時の雑誌でそのことを読み、ピケも案外人情深い人間なのだと感心した記憶がある。スタート直後にセナ、プロストが接触してリタイアしピケが優勝したわけであるが、その後のオーストラリアGPでも優勝するわけで決してフロックの優勝ではなかったと思う。
今年はどんなドラマがあり、誰が優勝するのであろうか。今から楽しみである。

今日の結果は → http://f1.as-web.jp/news/info.php?c_id=1&no=29720
[PR]
by motokunnk | 2010-10-08 19:14 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/12047896
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ガーデンプレイスの美術館 宮益坂にある神社 >>