菊花賞は、川田将雅とビッグウィーク

予想通り、コスモラピュタの逃げでスタートした菊花賞であったが、1000~2000mまでが1分以上の遅いラップ、最後までコスモラピュタが逃げねばるかとも思われたが、先行して早めに追いかけたビッグウィークがゴール前でとらえて川田将雅に数年前の皐月賞以来のG12勝目をプレゼントした。
レーヴドリアンであるが、いつもと違い、中断を進んでいたが、勝負所で取り残されたようになり、最後はいい足で追い込んできたが掲示板にのるのが精一杯の順位となってしまった。4コーナーからのロングスパートをかけていればと思わせる内容ではあったが、まあ見所はあったように思う。
また期待されていた武豊のデビュー2年目から続く連続G1制覇は天皇賞以降に伸びてしまった。
これで3冠は終了、来週の天皇賞はブエナビスタがでてくるそうだが、すんなり勝利できるかどうか、競馬はよくわからない。
初めての牝馬のみのG1ではない真の意味でのG1ホースの仲間入りが期待できそうである。


菊花賞の結果
1 6 ビッグウィーク 牡3 57.0 川田将雅 3:06.1  
2△10 ローズキングダム 牡3 57.0 武 豊 3:06.3 1 1/4
3 12 ビートブラック 牡3 57.0 幸 英明 3:06.3 クビ
4◎ 2 レーヴドリアン 牡3 57.0 福永祐一 3:06.4 3/4
5 14 コスモラピュタ 牡3 57.0 津村明秀 3:06.4 クビ

[PR]
by motokunnk | 2010-10-24 17:33 | スポーツ全般 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/12129283
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from stay_gold.com at 2010-10-24 19:09
タイトル : 菊花賞回顧(2010):上がり馬ビッグウィークが3冠最終..
あんだけビシッと決められるとなんとも。 菊花賞結果 1着△ビッグウィーク 2着 ローズキングダム 3着 ビートブラック 4着◎レーヴドリアン 5着 コスモラピュタ 1着ビッグウィーク 道中3番手から最後はしっかり伸び...... more
<< 松涛地区の美術館 その2 百軒店にある稲荷神社 >>