ブエナビスタ圧勝の天皇賞

ブエナビスタが圧勝した天皇賞であった。スタートでまたしてもペルーサが後手をひいてしまったが、レースは予想通りにシルポートがハナにたちそれほど早いペースではなかったが、レースを先導した。
そして最後の直線では騎手のスミヨンは大画面を見たり、後を見たりと余裕たっぷりの逃げ切り勝ちをおさめた。これで、ブエナビスタは5つ目のG1タイトルを得たことになり、今年の年度代表馬に一歩近づいたような気がする。見事に名牝の仲間入りを果たしたといえる。父親のスペシャルウィークは史上2組目の父子制覇を成し遂げており、こちらも名種牡馬に近づきつつある。さて次のG1は再来週のエリザベス女王杯である。気になる点はアパパネの動向、疲労回復のためマイルCへスライドとの噂もある。

天皇賞の結果
1◎ 2 ブエナビスタ 牝4 56.0 C.スミヨン 1:58.2  
2 7 ペルーサ 牡3 56.0 安藤勝己 2
3△12 アーネストリー 牡5 58.0 佐藤哲三 1 1/2
4 5 オウケンサクラ 牝3 54.0 北村宏司 1 1/4
5 14 ネヴァブション 牡7 58.0 後藤浩輝 クビ

[PR]
by motokunnk | 2010-10-31 16:29 | スポーツ全般 | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/12171805
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from stay_gold.com at 2010-10-31 16:57
タイトル : 天皇賞(秋)回顧(2010):ブエナビスタが完勝!
素晴らしい勝ちっぷりでした。 あれほどの強さは見てて気持ちいいですね。 本命馬だからだけどw 天皇賞(秋)結果 1着◎ブエナビスタ 2着 ペルーサ 3着△アーネストリー 4着 オウケンサクラ 5着 ネヴァブション ...... more
Tracked from しっとう?岩田亜矢那 at 2010-10-31 17:07
タイトル : 【きっどさんのG1反省会】第124回天皇賞(秋) ブエナ..
しかし、 「牝馬が天皇賞を勝つ」 って事がもはやニュースでも何でもなくなってきたのは 隔世の感がある。 秋の天皇賞が2000mになって以来 エアグルーブが初めて勝つまで 牝馬というだけで「消し」だったもんな〜 それが圧倒的な1番人...... more
<< 裁判員制度初の死刑求刑に対して 「ねぶた」が明治神宮に登場 >>