ムーアの好騎乗でスノーフェアリーが3カ国でG1勝利

凱旋門賞を制したジョッキーだけのことはあった。4コーナーから直線に向かう際、1頭だけ内ラチ沿に進路を変えて追い出しを図ると、他の人気馬をあざ笑うかのように矢のような加速を見せてスノーフェアリーは一気にトップにたった。
後は、後続との差を維持するだけで楽々ゴール、横綱相撲とはこのような競馬を指すのかもしれない。そう思わせる圧勝劇であった。
メイショウベルーガもよく追い込んだが、1着馬とは直線のコースどりの差が着差となって現れたようである。アパパネも現状で精一杯の走りを見せたと思うが、やはり歴戦の疲れが残っていたのかもしれない。人気馬による決着となったエリザベス女王杯であった。
エリザベス女王杯結果
1▲ 6 スノーフェアリー 牝3 54.0 R.ムーア 2:12.5  
2○ 9 メイショウベルーガ 牝5 56.0 池添謙一 2:13.2 4
3◎ 5 アパパネ 牝3 54.0 蛯名正義 2:13.5 1 3/4
4 17 リトルアマポーラ 牝5 56.0 福永祐一 2:13.5 ハナ
5△10 ヒカルアマランサス 牝4 56.0 C.ルメール 2:13.6 3/4

聞くところによると、スノーフェアリーはセリで売れ残ってしまった馬だったとか、日本円で21万円という値段で引き取られた馬がその百倍以上の賞金を稼ぐ孝行娘となったそれこ馬主にとってはそシンデレラのような存在であろう。
[PR]
by motokunnk | 2010-11-14 16:16 | スポーツ全般 | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/12268337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from しっとう?岩田亜矢那 at 2010-11-14 16:34
タイトル : 【きっどさんのG1反省会】第35回エリザベス女王杯 これ..
これが誰にも買い手がつかず たった21万円で主取りになった馬か? まさにイギリスののシンデレラ! (シンデレラの起源てエジプトだったんですな、知らんかった) あの辛口の「世界の合田ちゃん」が 「間違いなく馬券に絡む!」と太鼓判を押し...... more
Tracked from stay_gold.com at 2010-11-14 18:44
タイトル : エリザベス女王杯回顧(2010):スノーフェアリーが圧巻..
強すぎワロタww もうウインズで声出して笑っちゃいましたよ。 これが世界の強豪ってやつですなあ。 エリザベス女王杯結果 1着 スノーフェアリー 2着◎メイショウベルーガ 3着▲アパパネ 4着○リトルアマポーラ 5着△ヒカルアマ...... more
<< ベッテルが大逆転で史上最年少の... 新宿中央公園のはずれには >>