NFLのディビジョナルプレィオフ、今日の2試合は

今朝、NFLのディビジョナルプレィオフの2試合が行われた。まずはAFCのピッツバーグ・スティーラーズとボルティモア・レイブンズの1戦から始まった。
この試合、前半の早い段階でレイブンズのTDが決まり、ハーフタイムでは14点、2TD差をつけてしまった。これは番狂わせもあるかなと思いきや、後半にはいるとスティーラーズが徐々に本領を発揮し14点差を第3Qで追いついてしまう。そして第4Qにお互いFGで3点ずつをあげた残り2分にQBロスリズバーガーがロングパスを決めその後にTDを奪い、接戦にピリオドを打った。
これでチャンピオンファイナルへ進むことが決まった。相手はペイトリオッツかジェッツかそれは明日決まる。
一方のNFCではグリーンベイ・パッカーズが第1シードのアトランタ・ファルコンズを圧倒しこちらもチャンピオンファイナルへと進出した。この試合はパッカーズQBのロジャーズのパス成功率が素晴らしく、投げれば成功という感じであり、パッカーズファンは見ていて爽快! 一方のファルコンズファンには不愉快に見えたと思う。ロジャーズは足も速く、第3Qでは自らのランでTDを決めてしまい、ファルコンズにしてみればロジャーズ一人に翻弄されてしまったようである。ファルコンズにしてみれば前半終了間際のインターセプトリターンTDを決められ、点差を14点差に拡げられてしまったことが大きな敗因の一つかもしれない。
これでNFCは明日のシーホークスとベアーズの勝者と雌雄を決することとなる。果たして明日はどんな結果が待っているのか楽しみである。
[PR]
by motokunnk | 2011-01-16 18:54 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/12705372
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< NFLのカンファレンス決勝進出... 神社と狛犬その7・目黒川沿いの... >>