府中開催の皐月賞、結果はオルフェーヴル

24年ぶりに府中で開催された皐月賞、1番人気のサダムパテックはスタートでよれてしまったのが最後まで響いて追い上げとどかず2着に終わった。それよりも勝ったオルフェーヴルが最後、300m地点でトップに躍り出てから後続を一気に引き離しての大楽勝! こんなに強い馬だったのかと思うほどの楽勝であった。
皐月賞は早い馬が勝つと言われていたが、このオルフェーヴルは早くて強いという印象を植え付けてしまった。来月に同じ競馬場で開催されるダービーでは本命に指名しなくてはいけないかもしれない。来週の青葉賞でよほど強い勝ち方をする馬がでてこない限り、この馬が2冠を達成しそうな予感を感じさせる皐月賞であった。
私の本命のステラロッサは先行策をとって最後の直線に入ったが、思いのほか差し足を使うことができなかったようで2桁着順となってしまった。賞金面でダービーは無理であろうから、再度自己条件からの復活を期待しよう。
皐月賞の結果
1 12 オルフェーヴル 牡3 池添謙一2:00.6
2○ 4 サダムパテック 牡3 岩田康誠 3
3△ 2 ダノンバラード 牡3 武豊 1 1/4
4 15 デボネア 牡3 佐藤哲三 3/4
5▲ 5 ナカヤマナイト 牡3柴田善臣 1/2

[PR]
by motokunnk | 2011-04-24 16:24 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/13446116
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 自然教育園散策その1 区の木、区の花は何だろう >>