安田記念はG1となって史上初の3歳馬が優勝

1997年にG1昇格以来初めて3歳馬が勝った安田記念であった。一度3歳馬が勝ったことはあるが、それも約50年前のことであり、この時期4kgの差があるとはいえ、古馬との差は歴然としているようであった。
今年の3歳馬リアルインパクトは善戦はするがあと一歩というレースが多かったので、さして人気はなかったが、戸崎騎手がうまくいいところを引き出して位置取りもよく(地方競馬は位置取りの勝負といわれるほど位置取りが大事のようだ)、全てがリアルインパクト向きのレースだったようだ。これでディープインパクトの子供がG1レース2勝目となった。初年度から素晴らしい実績をあげている!
アパパネは道中の位置取りが中団であったが追い出しがスムーズにいかなかったのか、いつもの鋭さがでたのはゴール直前、6着に沈んでしまった。やはり中2週というローテーションにも問題があったのかもしれない。秋までゆっくり休養し、秋にまた強いアパパネを見せて欲しい。

安田記念の結果 → netkeiba.com-Homepage
[PR]
by motokunnk | 2011-06-05 16:14 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/13718183
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 明治神宮・御苑の花菖蒲 散歩を楽しく/白金台編 >>