私の夢はかなわず、アーネストリーがレコード勝ち

今年の宝塚記念はブエナビスタVS4歳世代の戦いといわれていたが、その間隙をついて6歳馬のアーネストリーが早めに抜け出してブエナビスタの追撃をしのいで見事に優勝した。おまけにレコードタイムのオマケ付きの完璧な勝利であった。父はグラスワンダーで父子制覇も達成し、佐藤+佐々木コンビにとってはタップダンスシティ以来2度目の制覇となった。
レースはネムラクレセントがリードする中、アーネストリーは2番手追走、直線に入りスルスルと抜け出して後続を抑える完璧なレースであった。ルーラーシップはスタートこそまともであったが最後の足は金鯱賞のときとは違っており、一気に追い込むことはG1では難しいのかもしれない。その分、ローズキングダムは4位となり復活をアピールできたのかもしれない。
ブエナビスタは最強4歳世代には負けなかったが、またシルバーメダル止まりであり、そろそろ繁殖入りの声が聞こえてきてもいいのかもしれない。
話題はかわり、Win5であるが、函館のメインで人気薄のエンシャントアーツが勝利した結果、初めての2億円配当となり、キャリーオーバーも467,188,320円もあるそうである。3枚しか当たらなかったようで、この結果も妥当なものなのかもしれない。これでますますWin5が盛り上がりそうである。

宝塚記念の結果 → netkeiba.com Home Page
Win5関連記事 → ついに出た2億円! 的中は3票
[PR]
by motokunnk | 2011-06-26 16:33 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/13894879
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 散歩を楽しく/竹橋・九段編:北... 散歩を楽しく/竹橋・九段編:わ... >>