TVと新聞、ネットはなでしこジャパンの話題でもちきり

今日から学校は夏休みのようである。いつも通勤で利用しているバスもガラガラ(普段は某学園の女子生徒が乗っている)、のんびりと座っていくことができる。
さて今日のネットニュースを見るといずれも昨日からなでしこジャパン(正式にはこのように標記するようである)の記事一色である。かくいう私もそのネタでブログを書いているので批判めいたことを言うことはできない。まあ、世の中暗い出来事ばかりなので久しぶりに日本国民が一緒になって盛り上がることができる仕事をしてくれたなでしこジャパンに感謝しなくてはと思っている。
そんな中で、延長120分を戦いぬいてPK戦に突入するときに、佐々木監督以下が円陣となり、笑い顔をしているのがTVに映し出されていた。その原因が澤選手であることがネットニュースでわかった。本人曰く「PKが不得意なので最後にしてくれ!」と言ったそうで、どんなスーパーウーマンでも不得手なことがあるのだなあと一同であの笑いとなったそうである。
ほほえましいエピソードであるとともに、年長者に対してもわけ隔てなく接していける「なでしこジャパン」について、これがチームの団結力、あきらめない姿勢を生み出すパワーだと感じたのは私だけではないと思う。民主党の内輪もめをみているとなんで「なでしこジャパン」のように結束できないのかと思ってしまう。菅首相、なでしこジャパンを見習ったほうがいですよ!

Google news → ねでしこ会見記事一覧

私の関連するブログ → なでしこJAPN、ワールドカップで初のベスト4進出
私の関連するブログ → なでしこJAPANが快挙、ワールドカップで決勝進出!
私の関連するブログ → おめでとう、なでしこJAPAN、世界一!
私の関連するブログ → なでしこジャパンのW杯トロフィー
[PR]
by motokunnk | 2011-07-19 19:06 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/14134702
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 魁皇引退に思うこと おめでとう、なでしこJAPAN... >>