今日で夏休みが終了、そして明日は防災の火

小学生がいる家庭では、夏休みの宿題作成に大忙しの毎日ではないだろうか。d0183174_19431100.jpgそういうわけではないとは思うが、近所の区立の施設では、このような展示会を開催している。実際に見に行ってはいないが、夏休みの自由研究の題材にはもってこいの展示なのではないだろうか。この施設はこの展示会の前には「カブトムシふれあい広場」を開催しており、少子化傾向が大きい渋谷区としてはこのような企画がないとダメなのであろう。
そして明日の9月1日は「防災の日」である。関東大震災が起きてから90年近くが経つが、あの惨事を忘れないでおこうという意味で1960年に制定されたそうである。
ただ、今年は例年とは異なり、半年前に東日本大震災という大きな地震と津波が発生しているので、各地での避難訓練にも力がはいっていると思われる。d0183174_19123673.jpg
また、都内の神社では明日一斉に東日本大震災復興・鎮災の祈願祭を行うようである。近所の神社のいつもの催し物案内に開催を案内するチラシが貼られていた。
我が社でも明日は震災訓練が例年通りに行われるが、今年は東南海地震がダブルで起こったという想定での訓練が実施されるようである。名古屋支店や大阪支店が被災支店となるので、各支店の準備がたいへんそうである。
ただ実際に地震が起きたとき、安否確認のシステムは機能しなかったし、どこまで訓練が役に立つのかは誰もわからないのではと思う。

関連する私のブログ → 都会での昆虫とのふれあいは
防災の日 → 防災の日(ウィキペディア)
[PR]
by motokunnk | 2011-08-31 19:05 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/14463414
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 今度は五輪最終予選、なでしこジ... 家の近辺のコンビニ事情 >>