ロンドンへ1歩前進、なでしこジャパン、豪州に1-0

TVを見ていないので何とも言えないが、なでしこジャパンが難敵のオーストラリアを1-0で下して、ロンドン五輪代表権獲得に大きく前進した。
最後の数分間だけの観戦であったが、なでしこジャパンは落ち着いて対応しており、土曜日の韓国戦と比べると、チームとしてのまとまりは格段の進歩であったように思える。
このあたりは、試合後の佐々木監督のインタビューでも監督自身が言っていた。「初戦のタイ戦を休養したレギュラー陣にとっては韓国戦が初戦の緊張感があった。」こんな内容の話であったように思うし、澤のインタビューでも韓国戦は初戦だったので動きがぎこちなかったと言っていた。また、オーストラリアの選手も動きが悪かったとも言っていたので、中1日の試合では休まずに出場していた方が動きが落ちないで、なまじ休んでしまうと身体がだるくなってしまうかもしれない。
さて、この後は2日後の北朝鮮戦である。これに勝利すればロンドン五輪の切符は間違いなさそうになるので是非頑張って勝利して欲しい。これからはじまる中国vsタイの結果次第では、日本があと2戦、負けなければいいということになるかもしれない。まあ、今のなでしこジャパンにはそんな心配は無用かもしれないが。

オーストラリア戦の試合結果 → Google News検索結果のページ

私の関連するブログ → 今度は五輪最終予選、なでしこジャパン初戦は3-0
私の関連するブログ → なでしこジャパン、韓国戦は2-1、これで2連勝
[PR]
by motokunnk | 2011-09-05 19:16 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/14497528
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 散歩を楽しく/突然の雨!そして雨宿り なでしこジャパン、韓国戦は2-... >>