街は歳末商戦真っ盛りと渋谷ユートピア

昨日、カミさんの喪中の葉書を投函するのを頼まれて(切手を購入してから投函)、喪中用の切手を買う傍ら渋谷駅まで散歩にでかけた。
渋谷郵便局はご存知の方もいると思うが、宮益坂の途中にある。宮益坂にはこのブログでも何度もでてくるが、宮益御嶽神社がありその隣が郵便局である。商店街もあり、坂の電柱には歳末商戦をPRする旗が飾られていた。
今年はコカコーラがスポンサーのようである。コカコーラと言えば、日本コカコーラ本社が六本木通りに面したところにあり、ご近所ということもありスポンサーを引き受けているのかもしれない。
d0183174_8295937.jpg
d0183174_8295183.jpg

ハチ公前広場にはクリスマスツリーが飾られており、そちらにもコカコーラのマークが貼られていたので、渋谷駅周辺での一連の商戦をスポンサードしているのであろう。さて駅まで来たので、紅葉を眺めに鍋島公園まで足をのばした。午前中ということもあり、人はまばら紅葉は綺麗ではあるが、特徴はなさそうということもあり、紅葉のスポットとして人気がでるというものではなさそうである。
d0183174_8301334.jpg

話題はかわるが、松涛美術館では「渋谷ユートピア」と題した渋谷区にゆかりのあった芸術家の作品展が開催されている。渋谷にゆかりのある芸術家といって思い出すのは竹久夢二ぐらいであるが、それ以外にも知っている芸術家が多々いたことに驚きを覚えてしまった。地元に住んでいながら全然地元のことを知らなかったのかと反省しかりである。
岸田劉生の代表作である「道路と土手と塀」、「童女図」も生で観ることができたし、村山槐多の作品を観ることもでき、目の保養というか見識を高める時間を過ごすことができた。
d0183174_8315750.jpg
勿論、ポスターにも採用されているハチ公の銅像を製作した安藤親子の作品も展示されていた。さて今日はどこに出かけるか、一応あてはあるのであるが見学記は後日に紹介しようと思う。
d0183174_832151.jpg

「道路と土手と塀」、「童女図」はウィキペディアからの絵を転載させていただいた。

松涛美術館 → 公式ホームページ
[PR]
by motokunnk | 2011-12-11 08:33 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/15090023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< たばこと塩の博物館の特別展示 2歳女王決定戦、阪神JFの予想... >>