これはすごいこと、FIFAの3賞を独占!

今朝未明に開催された国際サッカー連盟(FIFA)の2011年年間表彰式で、日本に3つの栄誉ある賞が与えられた。d0183174_19253019.jpg澤の最優秀選手賞は確実との予想が日本では流れていたのでまず受賞するであろうと思っていた。
また監督賞に選ばれた佐々木則夫もなでしこジャパンを率いて女子W杯で優勝したのでそれほどの驚きはなかった。一番ビックリしたのは日本サッカー協会がフェアプレィ賞を受賞したことである。確かに男子代表がアジアカップで優勝したこと、そして女子代表がW杯で優勝したことは勿論であるが、受賞理由に「3月11日の東日本大震災からの復興の焦点として特に若者の間でサッカーを後押しした功績」があげられていた。
東日本大震災は全世界に地震・津波の恐怖を教えたことは間違いない。それを支援する動きもサッカー界を問わず、世界中で、また色々な業界で取り組んできている。女子W杯で試合が終わると、選手・スタッフが東日本大震災支援のお礼が書かれた横断幕をかかげてお礼の意味もあり、グランドを一周まわっていた姿を思い出す。
それらの活動が評価されてのフェアプレィ賞受賞であったのかと思う。新聞では号外が出されるほどのビッグニュースとなった。
澤の座右の銘が「夢は見るものでなく叶えるもの」という。この夏のロンドン五輪でも一番輝く色のメダルが期待できそうである。女子の世界で連続してW杯と五輪のチャンピオンとなった国はないという。是非なでしこジャパンが初のダブル世界一を達成して欲しいものである。

THE WALL STREET JOURNAL → 澤選手にFIFA最優秀賞、日本に栄誉ある3賞
[PR]
by motokunnk | 2012-01-10 19:27 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/15249451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 衝動買いしてしまった1冊の雑誌 初詣の期間はいつまで?/東郷神... >>