昨日〆のスポーツTV観戦は

昨日は、昼間に検査のため近所のクリニックに行ったことは報告した。その後はコタツに入ってTVでスポーツ観戦三昧であった。
まず、競馬中継を見る。馬券は買っていないのでそれほど熱くはならないが、馬を見ていると何故か気持ちが和んでくる。真剣に走るしぐさに感動を覚えるのかもしれない。競馬を愛する愛しかたも人それぞれあると思うのでこれはこれでいいと思っている。
そして昨日、ビックリしたのがシルクロードSでのロードカナロアの走りであった。最後の直線を向いたときはトップのエーシンダックマンとの差は6馬身以上あったと思う。それをわずか300mあまりの距離で逆転し2馬身半の差をつけるのであるから、これは怪物といっていいかもしれない。高松宮記念が楽しみになってきた。
そして仕上げというか、最後はノルディックスキーのW杯ジャンプ札幌大会の放送で見ることにした。午後7時からNHK-BSで放送されていたのでそれをTV観戦した。ジャンプの放送を見るのは数年ぶりである。当時は日本のジャンプ陣もけっこう頑張っていたようで、岡部とか葛西とかの名前を聞くと懐かしく感じた。その2人も参加していたが、残念ながら岡部は2本目にすすむことはできなかった。
1本目が終わり、伊東大貴がトップにたった。伊東大貴という選手、名前は聞いたことがあったが、TVで見るのは初めてである。フォームの綺麗な選手のようであるが、遠くに飛んだときは全てがうまくいったときであるので、この感想はあたっていないかもしれない。
そして2本目、何でも今年のW杯で最後に飛ぶのは2回目だそうで、前回は失速してしまったそうだ。今回も130mと距離は心配なものがあったがなんとか逃げ切りに成功し、自身のW杯初優勝となった。日本人でW杯に優勝したのは過去11人だそうで12人目の勝者だそうだ。今年はこれで表彰台が4回目、札幌大会はまだまだ次があるので地元での大ブレイクを期待したい。この優勝で順位も7位までランクアップしたようである。
さて、今日は大阪国際女子マラソンがある。野口みずきは欠場するが、4年前の大阪国際女子マラソンで独走後失速してしまった福士加代子の走りに注目したい。今回のマラソンはライバル不在のようだが、2時間25分をきるタイムでゴールを駆け抜けてほしいものである。

スキーW杯 → 国際スキー連盟のホームページ
[PR]
by motokunnk | 2012-01-29 08:32 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/15343846
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 夢のあるニュース? 今日は検査にいってきた >>