佐藤琢磨の移籍先が決定、今年はFニッポンもスポット参戦!

今日は節分、帰宅すると恵方巻きはなかったが、いつもの豆が食卓の上におかれていた。夕食をとり、さすがに豆撒きはしなかったが、豆を数粒食して我家の節分は終了である。
さてインディカーシリーズに参戦している佐藤琢磨であるが、在籍していてKVレーシングが2012シーズンからシボレーエンジンを採用することとなり、ホンダエンジンと密接な関係にある佐藤琢磨の去就が注目されていた。
そして今日ホンダから2012年シーズンのインディカーシリーズ参戦するチームとドライバーが発表され、佐藤琢磨のレイホール・レターマン・レーシングからの参戦が発表された。昨年暮れのホンダエンジンテストの際にレイホール・レターマン・レーシングのマシンに乗っていたので多分移籍先はこのチームではと思っていたので驚きはそれほどなかった。それとともに、ホンダからフォーミュラ・ニッポンにもスポット参戦することが発表されたのにはビックリした。日本のレースシーンで佐藤琢磨が走るのは日本GPを除くといつ以来となるのであろうか。これもまた楽しみである。
KVレーシングでそこそこの実績を残した佐藤琢磨、新天地での更なる活躍を期待したい。ところでレイホール・レターマン・レーシングとは?。レイホールは有名なので知っているが、レイホール・レターマン・レーシングとなると?となってしまう。ホームページがあるので、どのようなチームなのか見てみることにしよう!

F1-Gate.com → 佐藤琢磨 「新しいシーズンへのモチベーションは非常に高い」
レイホール・レターマン・レーシング → RAHAL LETTERMAN LANIGAN Racing
[PR]
by motokunnk | 2012-02-03 19:54 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/15373653
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 豪雪は世界規模?/フェラーリの... 2月2日は情報セキュリティの日... >>