ひな祭りとチューリップ賞の予想

3月3日はひな祭り、女の子のお祭りである。我家の子供は全て男であったのでひな祭りを盛大にお祝いしたことはなかったが、女の子のいる家庭ではお祝いしているのではと思ってしまう。
電車の中で流れている任天堂のCMでも、三人官女の眉毛はなぜないのかなどが質問形式でながれており、季節を感じてしまう(成人女性は平安時代は繭をそっていたからが由来のようである)。ひな祭りは女の子の節句であるが、競馬の世界では3歳クラシックの前哨戦がスタートする時期でもある。
そして今日は桜花賞のトライアルレースであるチューリップ賞が開催される。3月3日にチューリップ賞が開催されるのは2007年以来とのことで、この年はウオッカとダイワスカーレットという後々まで名牝と語り継がれるヒロインが熾烈を極めた熱戦を繰り広げた年でもある。
そして今年はウオッカ、ブエナビスタの跡を継ぐと言われるジョワドヴィーヴルがここから始動する。ジョワドヴィーヴルはわずか2戦のキャリアでG1を勝利した逸材であり、今後どこまで成長していくか期待されている馬でもある。そしてそのライバルと目されるのがジェンティルドンナである。この馬は先のシンザン記念で牡馬を一蹴して勝っているので実力は折り紙つき、この2頭を中心にレースは展開されると思う。
3番手は今の人気はエピセアロームだが、私はハナズゴールに期待している。前走の強い勝ち方が印象的であったからである。
従って予想は以下の通り、2強対決を期待したい!

チューリップ賞の予想
◎ ジョワドヴィーヴル
○ ジェンティルドンナ
▲ ハナズゴール
△ ショウナンマオ、エピセアローム

これは、Googleからの転載である↓
d0183174_824418.jpg

[PR]
by motokunnk | 2012-03-03 08:03 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/15517482
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 二週続けてスポーツTV観戦 地域コミュニティの文化祭? >>