なでしこジャパン、キリンカップ優勝!

昨日の女子サッカーキリンカップ、なでしこジャパンvsブラジル戦を見て、なでしこジャパンの強さを再認識したファンも多かったと思う。それほど昨日のなでしこジャパンはたくましく、強かった。
試合は前半13分にブラジルのオウンゴールでなでしこジャパンが先制した。宮間のFKをDFがクリアミスした結果のオウンゴールであったが、宮間のFKがゴール前のいやらしいところに上がったのがオウンゴールを引き出した要因と考えるのがいいのかもしれない。それほど宮間のFKは素晴らしかった。
前半のロスタイムにブラジルの直接FKで同点にされたが、後半は一方的な試合展開であった。まずは宮間のCKに永里が頭で合わせて勝ち越すと、その数分後には永里のシュートを相手GKが弾いたところに宮間が飛び込んで3点目、そして終了間際に近賀のクロスに菅澤がスライディングで足に併せて4点目! 終わってみれば4対1でアメリカを総得点で上回り、キリンカップに優勝してしまった。
試合前に佐々木監督が4点とって優勝しますということを言っていたが、有言実行してしまうところになでしこジャパンのすごさを見てしまった。1対1でもあたり負けない選手が多かったこと、沢を欠いても戦力が落ちなかったこと(レギュラーと準レギュラーの差がほとんどなくなっている)などなでしこジャパンはワールドカップ優勝後に着実に進歩していることが感じられる。特にキリンカップの2連戦でそのことを実感したファンも多かったのではないか。ロンドン五輪が楽しみになってきたキリンカップであった。

わくサカ → なでしこ、ブラジルに4得点でキリンチャレンジ杯優勝
[PR]
by motokunnk | 2012-04-06 19:41 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/15682988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ジョワドヴィーヴルがまず一冠で... 散歩を楽しく/桜は満開、社民党... >>