ダルビッシュ、3戦目で本領発揮?

ダルビッシュがMLB3回目の先発登板を中4日でこなした。本来であれば明日が先発の予定だったそうだが、MLBの中4日登板に慣れさせる意味もあり、今朝の登板となったようである。
投球内容などはネット情報からの推察であるが、過去2度の登板より、明らかに進歩している。まずは被安打が2本と少ないことである。これはいい傾向である。安打を打たれないことが失点を少なくすることにつながるので3試合目にしてボールやなどのMLBの野球になじんできたのかもしれない。
一方で四球が5個とほぼイニング1個というのには改善が必要である。コントロールのよいダルビッシュであるから、MLBのストライクゾーンをマスターすれば自ずと四球の個数は減少していくとは思うがちょっと気がかりな点である。
これで2勝目をあげたわけであるから後はいい内容の投球を心がけていけば強力打線が売り物のレンジャーズであるので勝星はついてくるような気がする。本人も過去2試合の登板後のインタビューと違い、冗舌だったようでダルビッシュ個人としても今日は納得がいく投球ができたのだと思う。この調子で頑張って欲しい。

日刊スポーツ → ダル、7回途中1失点で2勝目/投球詳細
日刊スポーツ → ダルが米猛虎打線圧倒し納得の2勝目
日刊スポーツ → ダル「今からでももう1試合投げますよ」
[PR]
by motokunnk | 2012-04-20 19:31 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/15752012
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 韓国の教育事情の報告会 Hikarieいよいよ来週オープン >>