なでしこジャパンの五輪組み合わせが決定

NHKのニュースでも取り上げられていたのでビックリである。それもロンドンからの生放送で抽選風景が映し出されていた。それほど注目されているのであろう、確かに日曜日になでしこリーグで沢が復帰したことも夜のニュースで取り上げられていた。
なでしこジャパンは予選リーグではシードされて、英国、米国とは対戦しないことが決まっていたが、悪くすればブラジルやスウェーデンと同一の組となってしまう可能性もあった。
さて、決勝までの道筋である。予選は3グループで上位2チームは決勝トーナメントに進出でき、3位の中から勝点トップの国が残された1枠に入り、8チームで決勝トーナメントを戦うそうだ。
なでしこジャパンのいるF組はカナダ(7位)、スウェーデン(5位)、南アフリカ(65位)となった。過去の対戦成績を見ると5分の国がカナダとスウェーデンであるが、ワールドカップ優勝後のなでしこジャパンの進化を思えば、予選突破は問題ないのではないか。ただし油断は禁物である、18人に絞られるメンバーはなでしこジャパンの誇りを持って金メダル獲得目指して頑張ってほしい。
ちなみに男子代表は、スペイン、ホンジュラス、モロッコと同じD組に入ったそうである。

日刊スポーツ → なでしこ同組カナダ、南ア、スウェーデン記事を印刷する
日刊スポーツ → 女子五輪1次リーグ 組み合わせ一覧
スポニチ → 関塚ジャパンはスペイン、ホンジュラスなどと同組
[PR]
by motokunnk | 2012-04-24 20:04 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/15771216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 4度目で本領発揮のダルビッシュ! ベッテルの優勝、ライコネンの2... >>