7人目のウィナーがでたF1カナダGP

こんなシーズンは50年以上も続くF1の歴史の中でも初めてではないだろうか、開幕して7戦、全てのレースでウィナーが異なっているのは。
その予感は予選段階からあったような気がする。フリー走行の1、2回目をハミルトン、3回目がベッテルでポールもベッテルであったが、ハミルトンの速さは目立っていた。
そして決勝レースでの戦術も見事であった。ライバルのアロンソ、ベッテルが1ストップ作戦を採用したのに対して2ストップ作戦を実行して見事に成功、トップフィニッシュを果たし、今シーズンの初優勝を飾った。
これで、今シーズン7人目のウィナーとなり、ポイントランキングもトップとなった。2位には1ストップ作戦を採用したクロージャン、そして3位も1ストップのペレスが入り、優勝争いをしたベッテルとアロンソは4、5位にしずんでしまった。
小林可夢偉は1ストップ作戦を採用して9位入賞を果たしたが、サウバーのペレスが今季2度目の表彰台に上がったのを考えると、ドライバーとしての能力不足が問われる可能性もある。予選はペレスよりも速いのに何故決勝は順位を上げられないのか、その理由は何なのかを夜のBSフジの録画放送で実際の走りを見てみようかと思っている。

AS-WEB → ハミルトンが7人目のウイナー、ペレスが3位表彰台
[PR]
by motokunnk | 2012-06-11 19:50 | スポーツ全般 | Trackback(5) | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/16032663
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Kyan's BLOG V at 2012-06-12 18:57
タイトル : F1GP2012 カナダ
【F1 カナダGP】今度はハミルトン…7戦7人目の勝者誕生 | レスポンス 勝ったのはマクラーレンのハミルトン,2位にロータスのグロージャン,3位にザウバーのペレス。 これで開幕から7戦全てで別勝者。 こんな熱いシーズンはそうそうはない。... more
Tracked from 郷秋の独り言 at 2012-06-12 19:01
タイトル : 7人目の勝者誕生!
 一昨日、面白半分で、モントリオールで今季7人目の勝者登場か?!と云う小文を書いたが、郷秋<Gauche>の予想がズバリと当たり、レースの結果はハミルトンの今季初優勝となった。先の記事には「ハミルトンが優勝するだろと云う確実な材料があるわけではなく」とは書い...... more
Tracked from VAIOちゃんのよもやま.. at 2012-06-12 21:40
タイトル : F1 2012 第7戦 カナダGP 決勝
予選ではベッテルのポールGETとなった第7戦カナダGP。流石に時差の関係で明け方の放送かと思いきや、月曜日の22:00〜のBS放送だったので、そのまま自宅で鑑賞しました。先に結果を知 ...... more
Tracked from E's Monologue. at 2012-06-12 23:35
タイトル : ハミルトン、7人目のWinnerに(2012第7戦カナダ..
今シーズンの北米開幕戦となるカナダGP、タイヤマネージメントを上手くこなしたマクラーレンのL.ハミルトンが優勝し、シーズンでは7戦で7人目の勝者となりました。ポールポジションスタートのレッドブルのS.ベッテルはタイヤ交換で後退、代わってトップに立ったハミルトンは、レース後半にフェラーリのF.アロンソとS.ベッテルに一時はポジションを奪われましたが、タイヤ交換をしなかった彼らはピレリタイヤの「崖の餌食」となり後退、ハミルトンがトップでチェッカーを受ける結末となりました。2位にはロータスのR.グロージャン...... more
Tracked from 蔵前トラックⅡ at 2012-06-15 07:21
タイトル : 2012年 F1カナダGP ハミルトンが自身初優勝の地で..
結果は以下の通り。(「F1通信」より) 私事でドタバタしてしまい、UPが遅れまし... more
<< サンダーバードがコーポレーショ... ベテランと新鋭の争いとなった陸... >>