スペイン人のためのヨーロッパGPだったような気がした

今シーズンで8番目のF1勝者は生まれなかった。アロンソがまさかの優勝をとげ、今シーズンの2勝目を地元スペインで開催されたヨーロッパGPで成し遂げた。
予選11番手、Q3に進めなかったポジションからのスタートであったアロンソであるが、スタートで順位をシングルにあげて追い上げを開始、途中セーフティカーがはいり、上位との差をつめる幸運もあったが、これも実力のうちと言えるのかもしれない。
最後は、ライコネンの追い上げを退けて今シーズンの2勝目をあげた。3位表彰台にはシューマッハが滑り込み、6年ぶりとなる表彰台をゲットした。これでアロンソはチャンピオンシップでもトップに踊りで出た。このままいくわけはなかろうが、3度目のチャンピオンも夢ではなさそうな勢いがある。
期待していた小林可夢偉であるが、スタートを決めて4位までポジションアップしたときは初表彰台も期待したが、ピットストップでの不手際でポジションをさげて、それでも追い上げを開始したが、その後はマッサとからんでリタイアとなってしまった。
そして、マッサとの接触について、可夢偉に次戦イギリスGPで5グリッド降格のペナルティーが科されたそうで、泣きっ面にハチという散々なヨーロッパGPであった。
スペインは今、国全体が金融不安に陥っている。そんな中、サッカー・スペイン代表がユーロ2012で準決勝に進んでいる。テニスではナダルが全仏オープンで優勝とメジャーなスポーツ(世界規模で絵考えると有名なスポーツという意味)で多数の優勝者(チーム)をだしている。スポーツが強いと国民に明るさを与えるようである。アロンソの優勝がスペインに活力を与えそうである。

スポーツナビ → アロンソが母国で2度目のトップチェッカー
スポーツナビ → ヨーロッパGP
[PR]
by motokunnk | 2012-06-25 19:43 | スポーツ全般 | Trackback(4) | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/16137427
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 郷秋の独り言 at 2012-06-25 19:52
タイトル : 豪華な表彰台
 いやはや、近年稀に見る荒れたレースとなったヨーロッパGPであった。マシントラブル有り、アクシデント有り、ペースカー有りと、レースを慌ただしくも面白くする要素満載の久し振りに面白いレースとなったが、終わってみれば表彰台には超ベテランの3人。 この3人が最後...... more
Tracked from VAIOちゃんのよもやま.. at 2012-06-25 20:43
タイトル : F1 2012 第8戦 ヨーロッパGP 決勝
予選ではベッテルの3年連続ポールとなった8戦目、バレンシアでのヨーロッパGP。ここまでの7戦で7人ウィナーが出ている超混戦の今シーズン。退屈なレースになりがちなバレンシアでも ...... more
Tracked from Kyan's BLOG V at 2012-06-25 20:54
タイトル : F1GP2012 ヨーロッパ
アロンソ、母国で今季2度目の勝利! | ヨーロッパGP | F1ニュース | ESPN F1 勝ったのはフェラーリのアロンソ,2位にロータスのライコネン,3位にはなんとメルセデスの,復帰後初表彰台のシューマッハ。... more
Tracked from 蔵前トラックⅡ at 2012-06-26 00:08
タイトル : 2012年 F1ヨーロッパGP アロンソが母国で今季2勝..
結果は以下の通り。(「F1通信」より) 序盤のスタートダッシュからヴェッテルの優... more
<< 消費増税法案が可決した 明治天皇百年祭・乃木神社御祭神... >>