ロンドン五輪/最終日も熱い戦い、レスリングで金メダル

TVではロンド五輪の閉会式の模様が中継されている。長くて短かったロンドン五輪も終了し、日本はオリンピック史上最高のメダル獲得数であったそうだ。惜しむらくは金メダル数であるが、メダルの色に変わりはない。
特に目立ったのは、何大会ぶりとか、史上初めてのメダル獲得とかいう記事である。昨日も男子レスリングでは66kg級の米満が1988年のソウル五輪以来の金メダル獲得であった。お家芸といわれていたスポーツのメダル獲得はオールドファンにとってみると懐かしくもあり、それほど長い期間メダルなしだったのかとも思ってしまう。過去の名シーンが昨日のことのように思えてしまうからかもしれない。またTVで過去のメダル獲得シーンが何回も流されるので、過去と現在を混同してしまっているのかもしれない。
オリンピックのメダル獲得数が過去最大であったことには理由もあるようで、スポーツにかける国家予算の規模が増大しつつあるそうで、ナショナルトレーニングセンターも建設されて選手が自由に利用できる環境が整備されたことも一因だそうだ。
ちょっと古いかもしれないが、国威発揚の場としてのオリンピックという意味で考えるとそれはそれでいいのかもしれない。
4年後はリオでの開催である。そういえば4年前の北京五輪の閉会式ではロンドンのプレゼンテーションの中で、J.ペイジがギターを弾いていたシーンが思い出される。ロンドンではどんなサプライズがあるのか楽しみではある。

AFP → ロンドン五輪
AFP → 北京五輪
[PR]
by motokunnk | 2012-08-13 08:35 | スポーツ全般 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/16624920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 【本音トーク】 EVOL.. at 2012-08-13 08:41
タイトル : 【北京五輪】盛大に閉会式、何とジミー・ペイジ、デービット..
北京五輪は17日の会期を何事もなく無事に閉会式を向かえ、開会式に勝るとも劣らない盛大なショーが開催されました。閉会式で閉幕を公式に宣言した、国際オリンピック委員会のジャック・ロゲ会長は、「北京五輪を通して、世界は中国についてより多くのことを学び、中国も世界についてより多くのことを学んだ。本当に特別な大会となった」と締めくくりました。公の立場での発言ですので、割り引いて聞く必要がありますが、私の個人的な感覚ではやはり中国という気がしました。全てに対して中国共産党がマニュアルを作成してその通りにボランティ...... more
<< 散歩を楽しく/自動車ショウがヒ... ロンドン五輪/女子バレーは悲願... >>