ハミルトンのポールトゥウィンで終わったイタリアGP

イタリアGPはベルギーGPとは違って、別の意味でもドラマがあった。それはペレスの終盤の激走であり、もう少しレースが長ければ、優勝もあったかもしれないという追い上げであった。
ザウバーはどうしてこうもペレスの戦術は的にはまって、対する小林可夢偉の戦術はいつもはずれてしまうのであろう。イタリアGPではQ3まで進んだ可夢偉とQ2で終わったペレスでは、決勝のスタート時のタイアは異なってしまうのは仕方がないが、こうもペレスの戦術がはまってしまうとはザウバースタッフも思っていなかったのではないか。
最後の数周は別次元の速さであった。ハミルトンも安閑をしてはいられなかったのではないかと思う。
小林可夢偉のレースぶりもペレスほどではないが、予選9位と同じポジションでのリザルトを得て、本人のコメントも「標準的なレースをしただけで、特に特別なことはなかった。」とのこと、可もなく、不可もなしというレースだったようだ。これでヨーロッパラウンドは終了して残すはアジア、アメリカラウンドである。ただまだ7戦も残されているので、アロンソのチャンピオンも可能性は高いが確定ではなく、可夢偉の表彰台の可能性もまだまだ残っている。シンガポール、日本、韓国との3戦は目が離せない。

AS-WEB → F1イタリアGP、決勝トップ10ドライバーコメント
[PR]
by motokunnk | 2012-09-10 19:25 | スポーツ全般 | Trackback(3) | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/16788272
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from VAIOちゃんのよもやま.. at 2012-09-10 21:04
タイトル : F1 2012 第13戦 イタリアGP 決勝 CS観戦
予選ではマクラーレンの3戦連続ポール、しかも今期3回目のフロントロー独占となった今期13年目、モンツァでのイタリアGP。今回もBSの放送をそのまま鑑賞・・・と思いきや、予選録画 ...... more
Tracked from 蔵前トラックⅡ at 2012-09-11 07:11
タイトル : 2012年 F1イタリアGP 上位陣が相次いでリタイアを..
結果は以下の通り。(「F1通信」より) ハミルトンが危なげなく、ポール・トゥ・ウ... more
Tracked from Kyan's BLOG V at 2012-09-11 11:21
タイトル : F1GP2012 イタリア
F1第13戦イタリアGPレースレポート | トップニュース|F1 車 映画|2012Live速報 勝ったのはマクラーレンのハミルトン,2位にザウバーのペレス,3位にフェラーリのアロンソ。... more
<< KOBO購入から2ヶ月が経過 散歩を楽しく/お祭りのハシゴ、... >>