F1日本GP、楽天ジャパンオープン、日本選手が頑張った1日

昨日午前中、首都圏は雨がときどき降っていた。そんな中、雨がやんだ瞬間に鉄道フェスティバルに行ってきた。
d0183174_8403852.jpg
雨模様というのに、会場には多くの家族連れがきており、その多くが家族連れのようで3連休の家族サービスもたいへんだなあとへんなところで感心してしまった。
さて、スポーツシーンをみてみると、日本人が活躍した1日だったと思う。特にF1、テニスで顕著な成績を収めたことが今朝の新聞紙面で報じられている。まずは鈴鹿サーキットで開催されたF1日本GPから書くことにする。
予選で4位のタイムをだし、決勝2列目からのスタートとなった小林可夢偉、スタートさせうまくポジションを守ることができれば、今年のザウバーは鈴鹿サーキットに合っているように思えるので自身初の表彰台も現実のものとなるのではと思い、スタートするのを待つ。スタートは何事もなくというよりはベストに近い飛び出しでフロントローのウェーバーを退けて2位にポジションアップして1コーナーへ飛び込んでいく。
ポイントリーダーのアロンソが1コーナーでコースアウトするアクシデントがあり、ペースカーが入るが、可夢偉はあわてることなく、ポジションをキープして淡々と周回をかさねる。トップのベッテルは独走体制を築いていくが、2位以下は混戦模様となった。ピットインでマッサにポジションを奪われ、終盤はバトンの猛追を浴びた小林可夢偉であったが、何とか3位のポジションを守りきり、今年は何度も逃していた表彰台のチャンスを地元で掴み取ることができた。
日本GPでの表彰台は1990年以来である。22年前となるとそのことを知っている私も歳をとったものだと妙なところで感心してしまった。ベッテルが優勝し、アロンソがリタイアしたことでチャンピオン争いは4ポイント差の僅差での勝負えとなり残り5戦の争いとなる。ベッテル連勝で3年連続チャンピオンが見えてきた日本GPであった。
そして、有明で開催されている楽天ジャパンオープンでも日本人選手が大活躍である。錦織圭がシングルス決勝でカナダのラオニッチを破って優勝である。2008年のデルレービーチ国際以来2度目の優勝であり、日本人選手としてのツアー2勝は史上初めての快挙である。これで世界ランキングのアップも確実、世界の錦織といっていいのではないか。
第1セットをタイブレイクのすえ取ったが、第2セットを取り返されたときはどうなることかと思ったが、ファイナルセットは相手サービスゲームを全てブレイクしての完勝! 日本人としてツアーとなってから初めての優勝だそうである。ホントに日本人は世界で通用するようになった!
そして夜になり、凱旋門賞のスタートである。日本の3冠馬のオルフェーブルが世界最高峰といわれるフランスのレースに挑戦する。あの史上最強といわれたディープインパクトでも成しえなかった勝利をたぐり寄せてくれるのではないかと期待をこめて実況をみたのであるが、結果は2着。最後方を進むいつものレース運びを選択し、最後の直線ではいつものようにはじける足でトップにたったときはそのまま優勝かと思ったが、最後の最後でソレミアに差されてしまい惜しくも着となってしまった。
結果論ではあるがもう少し追い出しを遅らせてもよかったのではと思うが、勝った馬が強かったということである。スポーツの世界は結果が全てであり、2位では何の意味もない。オルフェーヴルが今後どうなるかわからないが、来年もリベンジしてくれればと思う。

as-web → 可夢偉、鈴鹿でF1初表彰台。ベッテル独走V
GPUPDATE → ザウバー 母国でつかんだ可夢偉の初表彰台
スポーツ報知 → 錦織、日本男子初のツアー通算2勝
スポニチ → オルフェーヴル悲願ならず
[PR]
by motokunnk | 2012-10-08 08:43 | スポーツ全般 | Trackback(5) | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/16953608
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Kyan's BLOG V at 2012-10-08 09:04
タイトル : F1GP2012 日本決勝
ベッテル優勝! 可夢偉が母国で初表彰台! | 日本GP | F1ニュース | ESPN F1勝ったのはレッドブルのベ...... more
Tracked from VAIOちゃんのよもやま.. at 2012-10-08 13:31
タイトル : F1 2012 第15戦 日本GP 決勝
予選ではベッテルが3年連続のポールをGETし、ウェーバーがこれに続いてレッドブルのワンツーとなったF1第15戦、鈴鹿サーキットでの日本GP。そんなことよりも白眉だったのはQ3で4番手、 ...... more
Tracked from 物欲煩悩妄想日記 at 2012-10-08 14:06
タイトル : 2012F1GP Rd.15 日本 “聖地歓喜我感涙英雄..
2012F1GP Rd.15 日本 “聖地歓喜我感涙英雄降臨編” 2012.10... more
Tracked from E's Monologue. at 2012-10-08 16:17
タイトル : KAMUI、カムイ、可夢偉!
小林可夢偉、日本グランプリ3位表彰台獲得、おめでとうございます!昨日の予選3位から、そのポジションを見事に守り抜いての初表彰台、お見事でした。 そして・・・。鈴鹿ラストランのミハエル。結果は奮いませんでしたが、その勇姿は私たちの目に焼き付いています。これまでありがとう、そしてまたどこかで会えると良いなぁ! Es-IMAGES、2012... more
Tracked from 蔵前トラックⅡ at 2012-10-09 01:08
タイトル : 2012年 F1日本GP ヴェッテルがポール・トゥ・ウィ..
結果は以下の通り。(「F1通信」より) ヴェッテルは終始強さを見せ、相性の良い鈴... more
<< BANFF/マウンテンフィルム... お台場学園祭とガンダムと日本GP予選 >>