週末は日本で2つの国際レースが開催される

週末は、日本のサーキットで国際チャンピオンシップのレースが2つ開催される。ひとつは富士で開催されるWEC、もうひとつはモテギで開催されるMOTOGPである。
4輪と2輪の違いはあるが、どちらも私にとってみれば興味あるレースである。今回は、WECについて書いてみる。そもそもスポーツカーの世界選手権は過去にも日本で開催されていた。1950年代から開催されており、いろいろチャンピオンのかかった車種は違っていたがメーカー(チーム)に対してかけられていた。
日本でも1982年から1992年まで開催されていた。この当時はTV中継も生放送ではなかったが、レース当日に放送されていたように記憶している。当時は富士スピードウェイで開催されており、ちょうどGCレースが終了してしまい他のカテゴリーへの参加が盛んに行われていた。その中で箱物に人気があったようで(今でも日本では負フォーミュラより箱物【スーパーGT】が人気がある!)、スポーツカーレースが盛んに開催されていた。そしてその頂点にたつのがWEC-JAPANであった。
メーカーではトヨタ、ニッサンが力をいれておりトヨタは童夢とジョイントし、ニッサンはマーチ製のシャーシーを購入してそれぞれ参加していた。そして1985年にはそのマーチ・ニッサンが優勝をとげている。ドライバーも星野一義ということで当時としては画期的な事柄として、ニッサンのCMでもはでに宣伝されたような気がする。
d0183174_19291052.jpg

そしてこの週末は10数年ぶりにWECが日本で開催される。そしてニッサンではないが、トヨタがハイブリッド車で参加する。今年のルマン24時間ではリタイアしてしまったが、その後のレースでは王者アウディと互角の勝負をしており、地元である富士スピードウェイでの開催は期待してもいいような気がする。
中島一貴をはじめ、佐藤琢磨、中野信治もスポット参戦が決まり、新旧のF1ドライバーがそろい踏みである。小林可夢偉に続いて表彰台に上がって欲しいものである(ネットニュースでは今日のフリー走行でトヨタがトップタイムをマークしたようである)。

WEC-JAPAN → ホームページ
WEC-JAPAN → WECとニッポン(写真はこちらから)
ウィキペディア → スポーツカー世界選手権
[PR]
by motokunnk | 2012-10-10 19:30 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/16967898
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 散歩を楽しく/三笠公園を散歩して BANFF/マウンテンフィルム... >>