F1韓国GPはベッテル3連勝で、ポイントもトップへ進出

F1GP第15戦の韓国GPが昨日行われ、フロントローからスタートしたベッテルがスタート直後からトップにたち、後続を引き離してそのまま独走で今季4勝目をあげ、チャンピオンシップポイントでもアロンソを逆転してトップにたった。
これでベッテルはアジアシリーズ3連戦3連勝となり、今シーズンのチャンピオン獲得は無理かと思われていたが、F1チャンピオン3連覇への視界が良好となった。一方でアロンソは3回目のチャンピオン獲得に赤信号がともったようだ。フェラーリのマシンとレッドブルのマシンを比較するとレッドブルのマシンに一日の長があるように思え、ベッテルが今後のレースでもアロンソに先着する可能性は高いように思える。
小林可夢偉であるが、鈴鹿の勢いを韓国でも発揮することはできなかった。予選13番手からスタートしたが、スタート直後の混乱で進路を阻まれてロスベルグ、バトンに相次いで接触しリアタイアをバーストさせてピットイン、その後もペナルティを科せられるなどで15周でリタイアとなってしまった。
レース前に来シーズンのシートについても未定の発言があり、レースで結果をだすことが求められているだけに後4戦、結果を残すことが必須となってしまった。
一方で、日本の富士スピードウェイでは、WEC第7戦富士6時間レースが開催された。元F1ドライバーで活躍の場を日本に移した中島一貴の乗るトヨタTS030ハイブリッドがこれも日本で大活躍のロッテラーのアウディR18 e-トロン・クワトロとの激戦を制して見事に優勝した。ネットニュースによれば、トヨタの方が燃費が悪く、終了20分前に最後のピットインを行い、それまでのリードがなくなってしまった。
ピットアウトしてときは、2位アウディとの差はわずか5秒、その後中島はロッテラーとの差を広げてレース終了時には約12秒差までに広げたそうである。
何でも、中島はレース後半の3時間弱を一人で走破したとか、富士スピードウェイに慣れているとはいえ、体力的にきつかったと思うがよく頑張ったと思う。中島の場合F1より、耐久レースの方が合っているのかもしれないと思えたレースではなかったかと思う。
トヨタのレーシングドライバーとして飛躍した2人(可夢偉と一貴)にとって、ある意味正反対の結果となってしまった昨日の世界選手権レースであった。

AS-Web → ベッテルが3戦連続V。王座争いで首位へ浮上
carview → 【WEC 第7戦】トヨタが勝利…中嶋一貴がアウディのロッテラ―を振り切る
レース実況記録があるサイト↑
TN → 小林可夢偉、来季シート喪失が決定的との報道
[PR]
by motokunnk | 2012-10-15 19:08 | スポーツ全般 | Trackback(4) | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/16996791
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Kyan's BLOG V at 2012-10-15 19:18
タイトル : F1GP2012 韓国
勝ったのはレッドブルのベッテル,2位に同じくレッドブルのウェバー,3位にフェラーリのアロンソ。... more
Tracked from E's Monologue. at 2012-10-15 21:31
タイトル : ベッテルがチャンピオンシップリーダーに(2012第16戦..
小林可夢偉の表彰台に沸いた日本グランプリの翌週開催となった韓国GP、レッドブルのS.ベッテルが見事な3連勝を挙げて、チャンピオンシップでフェラーリのF.アロンソを抜いてトップに立ちました。レースはポールポジションだったチームメートのM.ウェバーをスタートでベッテルがあっさりかわしてトップに立ち、そのまま一度もトップを明け渡すことなくチェッカーとなりました。2位にはウェバーが、3位にはアロンソが入りました。 いやはや、最終版でベッテルに「タイヤが危ない」云々の無線が頻繁に入っていましたが、あれは車を走...... more
Tracked from 蔵前トラックⅡ at 2012-10-16 00:06
タイトル : 2012年 F1韓国GP ヴェッテルが3連勝し、ドライバ..
結果は以下のとおり。(「F1通信」より) 最初のスタートですべてが決まったような... more
Tracked from VAIOちゃんのよもやま.. at 2012-10-16 01:00
タイトル : F1 2012 第16戦 韓国GP 決勝
予選ではウェーバー-ベッテルというオーダーでレッドブルがフロントローを独占した今期16戦目の韓国GP。決勝はBSも21:00〜の放送だったので、嫁さんに嫌がられながらもTVを占拠して観 ...... more
<< うれしいニュース/でも寛解(か... 散歩を楽しく/2週続けて交通関... >>