七草粥とNFLプレイオフとオリンピック招致活動

今日は七草、我が家では私が子どものころから七草粥を食べている。今朝もカミさんが料理してくれた七草粥を食して出勤したわけである。今年の初出勤であり、昨年暮れと変わらぬ景色が目に飛び込んできた。
朝のニュースでは七草が言えるかが話題となっていたが、小さいころは春の七草、秋の七草といって覚えたものである。また、家の門松をいつとるのかも出勤の際に話題となり、関東では7日にとる(しまう)のが一般的だと言っておいたが、毎年門松をいつとるかは我が家の些細な話題となっている。
さて昨日からNFLのプレイオフが始まり、昨日2試合、今日2試合が行われ、ディビジョナル・プレイオフの顔ぶれが決まった。昨日はBS1で生放送があったので、テキサンズVSベンガルズの試合を見た。試合は総じてタイタンズが押し気味で一度もベンガルズに先行されることなく、19-13で勝利した。
ボックススコアを見る限りではそのように感じられるが、実際は(特に第4Q)結構緊迫した展開であった。最後の攻撃でフィールド中央近くまでベンガルズが攻め、パスを通したのだがそのパスでファーストダウンをとることができなかったのが敗因であると思う。あそこでファーストダウンがとれていれば勝敗はどうなったかわからないという展開であった。ただ、テキサンズQBのM.ジョーブにすれば負けるとは思っていなかったとは思うが。
他の3試合は実際の試合を見ていないのでボックススコアやリキャップなどを読んでの感想である。まずは昨日の同地区対決のパッカーズVSバイキングスから。FGで先制されたパッカーズであったが、QBのA.ロジャーズはあわてず、焦らずにパスを成功させてすぐに逆転のTDをとると安定した動きでリードを築く。そして終わってみれば24-10の勝利、ちなみにQBレーティングは100を超える秀逸な成績であった。
そして今日の2試合である。4チームのうち3チームのQBが新人であり、先に発表された新人王候補5名のうちにはいっている。まずは全体ドラフト1位のA.ラックのコルツVSレイブンズの一戦から。この試合、ボックススコアを見る限り、コルツのオフェンスはレイブンズのディフェンスに抑え込まれたような気がする。確かにラックのパス獲得ヤードはレイブンズのQBフラッコを上回っているがTDはゼロ、インターセプトも1回されているので、決してパス絶好調であったとはいえないようだ。
試合時間もコルツの攻撃時間が37分半とレイブンズを圧倒していたが、痛いところでのインターセプトがあったようである。また名手ビナティエリのFG失敗も響いたようである。いずれにしろ9-24のTDなしの完敗で終わったとは思えない試合だったと思う。
そして私が一番注目していたのがシーホークスVSレッドスキンズの新人QB対決である。土曜の朝日新聞の夕刊でも特集されていたが、シーホークスのQBウィルソンはドラフト3巡目指名の180cmのアメフト選手としては決して体格のよいほうではないQBでチームとしてもサブのQBと考えていたようだ。それがプレシーズンからの活躍でレギュラーQBの座くを射止め、そしてシーズン終了時には新人QBとしてはP.マニングに並ぶ、26TDパスの記録を樹立した。
一方のレッドスキンズQBのR.グリフィンⅢはハイズマントロフィーを獲得して鳴物入りで入団し、順調に素質を開花しているQBである。この両者、どのような試合になるか注目していた。結果は24-14でシーホークスが勝利し、ディビジョナル・プレイオフへの進出が決まった。ボックススコアを見ると第4Q開始まではレッドスキンズが14-13でリードしておりこのまま勝利するのかと思われていたようだ。ただ第4QでTDランを決め、エクストラポイントも2点を奪取したことがレッドスキンズの目に見えないあせりをよんだのかもしれない。また第4Q中盤でエースQBのR.グリフィンⅢが怪我で退場したのも反撃できなかった理由かもしれない。
無事これ名馬というが、人間怪我をしないことが名○○といわれる一番のポイントかもしれない。今日の2試合が終わり、ディビジョナル・プレイオフの8チームが決まった。来週ディビジョナル・プレイオフが開催されるが、連休であるので、ゆっくり試合が見れそうだ(放送があればだが)。
d0183174_19383615.jpg

同じスポーツの話題ではあるが、今日スイスにあるIOC本部へ「立候補ファイル」を届けたようである。招致委員会のメンバーがスイスに行く風景が昨日からTVで放送され、なんでも日本国内の支持率が低いのが問題となっているようである。
d0183174_19385177.jpg
そういうわけではないだろうが最近各所で五輪招致のパンフレットを見かける。
参考URL → 七草粥
参考URL → 松飾の片付け時期
参考URL → 新人王候補発表、ラックやRG3ら5人がノミネート
参考URL → スコア・ワイルドカード
参考URL → 招致へメダリスト総動員!澤は「立候補ファイル」をスイスへ
参考URL → 立候補ファイル概要
 
[PR]
by motokunnk | 2013-01-07 19:39 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/17580850
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 2020年、オリンピック・パラ... ヒカリエ8階の魅力あるスペース >>