2020年、オリンピック・パラリンピックを日本で

最近、YAHOOのホームページには、バナーでこのようなものが貼られている。
d0183174_19493222.jpg
クリックしてみると何と猪瀬知事にはじまり、各有名人たちの公約を見ることができる。昨日ブログで書いた5人以外にも村田諒太、入江隆介などの五輪メダリストの他、森永卓郎など多数の有名人の公約を見ることができる。
それだけではなく、自らも公約を作成して登録することができる仕組みが用意されている。その他にもオリンピック招致委員会へのリンクもあり、このページから招致活動の主なサイトへ飛んで行けるようだ。東京の招致支持率が他2都市に比して低いことが課題のようだが、申請書を提出していよいよ招致活動も本格化する。
猪瀬知事も10日にはロンドンで招致にむけての演説をするようなので、石原前知事よりアクがない分、海外メディアの印象はいいかもしれない。問題は近隣諸国(韓国、中国)対応かもしれない。領土問題もあり、素直に9月7日に東京に投票してくれるとは思えないが。どうするのかなあと思ってしまうのは私だけであろうか。。
参考URL → TOKYO2020楽しい公約
[PR]
by motokunnk | 2013-01-08 19:50 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/17587306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< オリンピック招致活動開始、果た... 七草粥とNFLプレイオフとオリ... >>