ホンダF1復帰で青山にF1出現、そしてMotoGPで中上初ポール

ホンダがエンジンサプライヤーとしてF1に2015年シーズンから復帰することになった。パートナーは第2期と同じマクラーレンとのこと、あの強かったマクラーレン・ホンダが復活するのであろうか、F1ファンの一人としては大きな期待を抱いている。
そしてホンダ青山ビルで歴代のホンダF1が展示されているというので、見にいくことにした。1台1台は過去に見たことはあるのだが、3台まとめて見ることはなかったので、また新聞記事に載った写真によれば、会見時はビルの前に3台並べられていたので、どのように展示されているのかも気にはなった。
期待して青山に行くと、展示は屋内ショールームで3台が別々にそれぞれ囲われて展示されていた。10時半頃に行ったのだが、会場には老若男女のモータースポーツファンがおり、それぞれのマシンの写真撮影に没頭している姿があった。3台を見比べると40年以上の隔たりがあり、マシン自体もかなり異なっていることが改めて実感させられた。
d0183174_8515864.jpg
d0183174_8521328.jpg
d0183174_8523158.jpg
d0183174_8524844.jpg

走る実験室といわれるF1だが、こうして見比べるとその言葉の意味がわかるような気がした。ホンダがF1復帰で佐藤琢磨の動向が気になるが、当の本人はF1復帰は考えていないそうで、当面はインディカーレース一本でいくようである。インディカーの方が居心地がいいのかもしれない。そしてそのインディカーレース、今朝インディ500の予選が行われている。結果はまだ判明していないが、ポールは誰か、佐藤のポジションは興味のネタはつきない。
そしてMotoGPではMoto2クラスに参戦いている中上貴晶が今日開催されるフランスGPで自身初となるポールポジションを獲得した。今日のレースが楽しみである。
参考URL → ホンダF1優勝車3台が登場。19日まで青山に展示
参考URL → 中上貴晶が故・富沢祥也以来のトップグリッドを獲得
参考URL → インディ特集
[PR]
by motokunnk | 2013-05-19 08:54 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/18803596
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 散歩を楽しく/おはら祭りとジャ... 今年もオークスは2冠馬が誕生か >>