吉例!カブキ踊り「渋谷金王丸伝説」の切符購入!!

毎回開催案内はブログで紹介していたカブキ踊り「渋谷金王丸伝説」であったが、今年は8月開催なので見に行くことにした。別に8月開催だからというわけではなく、ただ単に一度は見てみようという好奇心からである。
日曜日、文化センター大和田の3階事務室でチケットを販売しているので、10時過ぎにチケット購入に出かけていった。109でもチケットは売っているようだが、梅雨明けの日曜日ということもあり、歩くのも汗だくと思ったので我家から一番近い場所と言う安易な考えで文化センターを選んでしまった。
d0183174_1965998.jpg

3階の事務室は空いており、すぐにチケット購入はできたが、けっこう講演は人気があるようでほぼ完売に近い状態であった。6月29日から発売されているので、1週間でほぼ完売ということらしい。市川染五郎人気が高いせいかもしれないし、純粋にカブキ踊り「渋谷金王丸伝説」ファンが多いのかもしれない。
講演は8月3日なのでその日が待ち遠しい。さて久しぶりの文化センター大和田であったが、エントランスにはパブリックアートが飾られていた。題名などは刻印されていなかったので帰宅して調べてみると「帰門」という作品だそうだ。
d0183174_197164.jpg

彫刻家 安田侃の作品で、安田侃は他にも天秘という作品を文化センター大和田で発表しているらしい。3日に行ったときは是非「天秘」という作品も見てこようと思う。
参考URL → 渋谷区文化総合センター大和田
参考URL → 吉例!カブキ踊り「渋谷金王丸伝説」
参考URL → 彫刻家 安田侃
[PR]
by motokunnk | 2013-07-09 19:08 | 美術館・博物館・美術 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/19230739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2013-07-29 11:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by motokunnk at 2013-07-29 19:02
komame さん こんばんは
それは残念ですね。しっかり観て、感想書かせてもらいます。
<< 今日はウルトラマンの日らしい F1ドイツGPとインディカーポ... >>