ロイヤルベビーの誕生と、この選手は本当に持っているかも

今朝からテレビのニュースでは、イギリス王室のロイヤルベビー誕生の話題で持ちきりである。イギリスの王室は皇位継承が第一子と決まっているので問題はないが、エリザベス女王の後の皇位継承はチャールズ皇太子、ウィリアム王子、そして今朝生まれたベビーと3代続けて男子となる。翻って日本では長男が皇位継承権を有しているので皇太子の子どもといえども男子でなければ天皇とはなれない。考え方にもよるが皇位継承は第一子というほうがわかりやすいのではと思ってしまう。愛子さんが生まれたときに皇位継承問題が起こったがその後立ち消えとなってしまった。
安部政権でこの問題も議論してくれればと思う。女性の地位向上をいうのであれば皇位継承は男女平等でなければいけないはずである。
d0183174_19242322.jpg
さて昨日はプロ野球オールスター戦第3戦が開催された。1時期オールスターは2戦となっていたが、東日本大震災復興支援ということで第3戦は被災地の球場で開催されるそうである。そして今年で3年目、この支援も今年が最後だそうである。
その最後の被災地支援のオールスターで日本ハムのルーキー・大谷翔平が魅せてくれた。第1戦では投手と野手、第2戦では初ヒット、そして第3戦では初打点である。ルーキーで打点を挙げたのは清原以来のことだそうだ。日本ハムの新人では斉藤祐樹がいる。彼は「何かを持っている」と言われていたが、この大谷翔平も間違いなく「何かを持っている」と言える。
野球の神様が今は大谷翔平に微笑んでいるような気がした今年のオールスターであった。後半戦、果たして大谷翔平は活躍するのであろうか。また日本ハムはどうなるのであろうか、けっこう楽しみではある。
参考URL → キャサリン妃が男児出産 「母子ともに健康」・写真出典元
参考URL → キャサリン妃、数百年ぶり民間から「国王の母」に
参考URL → 締めは1打席で同点打-プロ野球球宴第3戦
[PR]
by motokunnk | 2013-07-23 19:27 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/19323456
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 神社の大鳥居耐震改修工事 選挙が終わって、何がかわるのだろう >>