楽天・田中将大、開幕16連勝のプロ野球記録樹立

昨晩の楽天vsソフトバンク戦で楽天の田中将大投手がプロ野球新記録となる開幕16連勝を飾った。そして昨季から白星を積み重ね、1957年に稲尾和久(西鉄)、1951-52年に松田清(巨人)が達成した20連勝にも肩を並べた。
どちらもすごい記録であるし、稲尾、松田の場合は救援勝利も含めての20連勝というので、先発での20連勝は初めてだそうだ。また開幕当初は不安定だった投球内容も徐々に安定感を増していき、特に後半戦は観ていてランナーをだしても点をとられる感じがしないようにみえる。
防御率も1点台前半をキープしている。楽天の初優勝にむけ、星野監督には頼もしいエースと写っているのであろう。来年はポスティングでMLB挑戦がささやかれているが、ポスティング制度自体がどうなるか不明とのこと、来年のことは考えずに、楽天の初優勝目指して頑張ってほしい。
参考URL → 日本新!“平成の神”マー君、開幕16連勝
[PR]
by motokunnk | 2013-08-10 08:59 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/19442128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< サムライシネマ5本立て一挙に 長崎原爆の日と「ナガサキの郵便... >>