F1イタリアGP、ベッテルひとり旅、興味はいつチャンピオン決定か

ベッテルが完璧なレース戦略でイタリアGPを席巻した。これでチャンピオンシップポイントも2位と53点差となり、あとは4年連続チャンピオンがいつ決定するかが注目となる。
終盤トラブルをかかえてアロンソをウェーバーが追い上げたが、レッドブルのワンツゥはならず、表彰台は、ベッテル、アロンソそして今季初のウェーバーとなった。
ウェーバーの後任には、トロロッソからダニエル・リチャルドが昇格することが決まって、レッドブル帝国は今度何年王座を席巻するのであろうか、そんな雰囲気がでていたイタリアGPでのレッドブルの速さであった。
参考URL → F1第12戦イタリアGP決勝の結果
[PR]
by motokunnk | 2013-09-09 19:02 | スポーツ全般 | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/19626535
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from VAIOちゃんのよもやま.. at 2013-09-09 19:07
タイトル : F1 2013 第12戦 イタリアGP 決勝
予選ではベッテルが圧勝でポールを獲得したF1第12戦、イタリアGP。一見してスタンドが真っ赤なフェラーリの聖地モンツァでの高速レースですが、23:30からのBS放送を鑑賞しました。決勝 ...... more
Tracked from E's Mono.. at 2013-09-09 21:48
タイトル : ベッテルが欧州最終戦制す(2013第12戦イタリアGP)
ヨーロッパラウンドの最終戦となるモンツァ、熱狂的なティフォシに囲まれながらポールtoウィンの見事な勝利を飾ったのはレッドブルのS.ベッテルでした。2位にはフェラーリのF.アロンソ、3位にはM.ウェバーが入りました。レースはポールスタートのベッテルが全く盤石なレース運びで終始リードを保ちましたが、最終盤にギアボックス不調を来たし、見ている方をヒヤヒヤさせたものの無事にチェッカーを受けました。 さて、このベッテルの勝利によって、状況によっては鈴鹿でチャンピオンが決まる可能性も出てきたようです。次はナイト...... more
<< SMAPと森且行とオリンピック... 2020年オリンピック開催候補... >>