青山熊野神社の例大祭とエトセトラ

土曜、日曜と青山熊野神社秋の例大祭が行われていた。日曜日午前中に祭見物に出かけたが、けっこう遠くの町内会まで参加しているのでびっくりした。冷静に考えれば金王八幡宮の秋祭りのときでも道玄坂の町内会も氏子なのでけっこう遠いところまで参加していたことを思えば、そう遠くのことではないかもしれない。
d0183174_19361991.jpg

表参道から「まい泉」に行く通りにもお祭り提灯があったことを思えば、この町内会も青山熊野神社の氏子であってもおかしくないわけだ。神社が近づくにつれて「ハッピ」姿の人が多くなり、山車などが神社を出発すると告知されたいた午前10時には神社の周りに神輿や山車が各町内会ごとに集合したいた。圧巻な眺めであった。
d0183174_19365038.jpg
d0183174_1937741.jpg

たぶん、金王八幡宮や渋谷氷川神社でもそうなのだろうが、神輿や山車が勢ぞろいする姿は観る者を圧倒する。また青山通りにある町内会のテントには更衣室テントが単独でが用意されていた。ハッピに着替えるのも家からでなく、このテントを利用するのかなあと思いもしたが、すでに地元に住んでいないOBやOG用のテントなのかもしれない。行き届いたというかなんというか複雑な思いでそのテントを見てしまった。
d0183174_19372428.jpg
d0183174_19373910.jpg

帰宅するときに近所のマンションにある下駄履きマンションのお店のひとつが35周年という幟をたてていた。このマンションができてから30数年たつと思うので、このお店は新築早々から出店していたのだと感じた。渋谷駅から10分以内で開業している飲食店は入れ替わりが頻繁(あくまで感覚的なものだが)にあると思っていたが、35年もやっているお店があることにある種の感動を覚えたのも確かである。
チェーン店なのできっと都内で最古のお店なのかもしれない。
参考URL → 青山熊野神社|渋谷区神宮前の神社
参考URL → カプリョーザ
[PR]
by motokunnk | 2013-09-30 19:38 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/19743301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 都民の日と共同募金と「ヒカリエ... 代々木公園では3週連続でアジア... >>