デニムアンドルビーが前走の強さを再現するか、秋華章の予想

ローズSでデニムアンドルビーが魅せた追い込みが再現されれば、秋華章はこの馬が勝つと思うが、舞台は京都の内回りコースであり、出遅れると挽回がきかないコースなので一抹の不安はある。
d0183174_16132788.jpg

そこで私の本命は先行能力のあるスマートレイアーとした。前走のような走りができれば勝つことは十分可能と考える。対抗には、デニムアンドルビーとし、3番手にメイショウマンボと人気順ではないが上位人気の馬がきるのではと考えた。
おさえは穴人気の馬を選ぶこととし、コレクターアイテム、トーセンソレイユ、サクラプレジール、ローブティサージュとした。

秋華章の予想
◎ スマートレイアー
○ デニムアンドルビー
▲ メイショウマンボ
△ コレクターアイテム、トーセンソレイユ、サクラプレジール、ローブティサージュ
[PR]
by motokunnk | 2013-10-12 16:13 | スポーツ全般 | Trackback(8) | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/19808273
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from お気楽猫(仮) at 2013-10-12 18:41
タイトル : 秋華賞
もう一方のブログの予想から 漏れたところで、トーセンソレイユの単勝+複勝。... more
Tracked from 御気楽猫生活2 at 2013-10-12 20:29
タイトル : 秋華賞をダウジングで予想
 今回のダウジングでの競馬予想は 秋華賞を予想してみたいと思います。 トラックバックはご自由にお願いします。 ... more
Tracked from auとかデジ at 2013-10-12 22:56
タイトル : 【◎シャトーブランシュ】秋華賞(GI)、【◎サトノギャラ..
第18回秋華賞(GI) ◎シャトーブランシュ ○メイショウマンボ ▲エバーブロッサム △デニムアンドルビー 単複と馬連、計5点 アイルランドトロフィー ◎サトノギャラント 単複2点 秋華賞はデータに頼りますと…とりあえず前走は重賞でないとお話にならず。中でもローズS組が結果を出しておりますのでその中から面白そうな1頭を探しますと…シャトーブランシュなんかどうでしょう。芝にしてから上がり最速。まぁ得意馬場だった気もするのですがw…期待。相手はオークス上位にしました。東京の方は東京4勝のサトノギャラント...... more
Tracked from ボルジャノン厩舎 at 2013-10-13 00:01
タイトル : 予想 841
秋華賞 メイショウマンボの単勝(10000円)と複勝(50000円)... more
Tracked from 龍ぱぱログ at 2013-10-13 07:29
タイトル : 今週のメイン~秋華賞
 土曜日の日中はカラッとした秋の空気に変わったのに加えて西風が吹いたために、半袖でいるとやや肌寒いくらいの体感でした。  長期予報では10月になってやっと夏のような天気が終わったと思えば、11月は東北・北陸地方では大雪になるのでは…ということも言われており、穏やかな秋の気候はどこへやら…という思ってしまいます。  明日は山の方へ行楽に出かける予定ですが、いったいどんな天気なんでしょう。 ...... more
Tracked from ノースさんの競馬日記 at 2013-10-13 07:59
タイトル : 予想・秋華賞
<秋華賞> ◎14デニムアンドルビー ○16メイショウマンボ ▲01スマートレイアー △03ティアーモ 馬連 1−3−14−16 BOX馬券 コメント: 今年の3歳牝馬戦線は猫の目のように勝ち馬が変わり 春先に活躍した馬も戦線離脱した馬が多いです。 こういうときは荒れ...... more
Tracked from 浪花のクマさん 穴馬券 at 2013-10-13 08:47
タイトル : 秋華賞(GⅠ)最終決断
最後の一冠・・スマートレイアー 京都内回りの二千・・スタートに不安な馬が14番枠 デニムアンドルビーは馬券対象から外します。 オークス馬、メイショウマンボは、またもピンク帽・・ 3度目の外枠なら、対応出来ても・・... more
Tracked from stay_gold.com at 2013-10-13 18:06
タイトル : 秋華賞予想(2013)
3歳牝馬の三冠レースも最終章。 なんだか混戦ぽい印象になってしまっているのは何故でしょう… 現状デニムアンドルビー1番人気なのは予想通りだけど、案外ずば抜けた人気になってないせいだろうか。 さて、どうしましょうかね。 これだ!ってガチで推せる馬がおらん… そん...... more
<< ちいさい秋は見つからない? 豊洲駅にパブリックアート、日本... >>