スポーツ観戦に終始した日曜日

昨日は雨が終日降り続いていたので、ブログでも書いたようにTVでスポーツ観戦をして楽しんだ。まずはMLBアリーグのリーグ優勝決定戦。息詰まるような投手戦で試合は進み、5回裏にレッドソックスが先取点をあげる。
そこから試合が動きだし、後がないタイガーズも6回表に満塁のチャンスをつくり、マルチネスが逆転のタイムリーヒットをうち試合を逆転した。ただ解説者も言っていたが、次打者を併殺に打ち取ったことがおおきかったようだ。逆転されてしまったという考え方よりも3点とられなかったというポジティブな考え方である。
7回の攻防も見応えがあった。タイガーズの1,2塁でカブレラをショートゴロ(ドリューの攻守が光った!)に抑えた田沢のピッチング、そして裏、満塁からのビクトリノのホームラン、これで試合は決まったといっていい値千金の一打であった。
1チームがポストシーズンで2本の満塁本塁打を記録するのは初めてのようだ。そして9回にはレッドソックスの守護神となった上原がヒットは打たれたが無失点でおさえてワールドシリーズ進出を決めた。
上原の成績は1勝3S、4勝すべてに絡んだ活躍を魅せ、MVPを獲得した。リリーフ投手のMVP獲得は88年D・エカーズリー(アスレチックス)、90年R・ディブル&R・マイヤーズ=同時受賞=(レッズ)、03年M・リベラ(ヤンキース)に次いで4度目5人目(WSでの救援MVPは4人)。また、38歳の受賞は同シリーズ、ア・リーグ最年長(ナ・リーグは79年W・スタージェルの39歳)記録だそうだ。
インタビューで息子さんも質問されていたが見事な受け答えをしていたのが印象に残った。23日からはじまるワールドシリーズでの活躍を期待しよう。
午後は3時からフジTVでの競馬中継、菊花賞で期待しているエピファネイアがどのようなレースをするのか注目していた。単勝1倍台という圧倒的な支持を受けてはいたが、3000mという長丁場であり、この馬の場合、折り合いに不安があるのでレースがスタートするまでは心配していた。d0183174_18443073.jpg
返し馬や本場場入場など、騎手の福永祐一が配慮していたこともありダービーの時と比べると非常に落ち着いて見えた。これなら大丈夫と思いスタートを見守る。スタートは早く(この馬の場合、出遅れることは皆無である)、3番手で走り出す。向こう正面から1周目の4コーナーまでは折り合いがつかずに騎手が苦労する場面が見られたが、正面スタンドを通過するときには人馬一体となっていたように思えた。
これで勝利を確信し、あとはのんびりとレースを眺めていた。終わってみれば5馬身差の圧勝でさつき賞、ダービー2着馬の菊花賞制覇はビワハヤヒデ以来20年ぶりだそうだ。
20年前は武豊のナリタタイシンが皐月賞、柴田政人のウイニングチケットがダービー、そして岡部幸雄が乗ったビワが菊花賞と、「三強」が綺麗に三冠を勝ち分けた。デムーロ兄弟が乗ったロゴタイプ、武のキズナ、そして福永のエピファネイアと、人馬ともに「三強」の役者が揃った今年のクラシックのムードは、確かに20年前に似ているかもしれない。ビワハヤヒデのように古馬となって活躍してもらいたい馬である。
福永祐一にとってもこれが牡馬クラシック初制覇であり、牡馬び中距離以上のG1を含めても初めての勝利である。インタビューでも話していたが、今後はこの馬を含めてもっとG1を獲得していってほしい。
最後に富士スピードウェイで開催された富士6時間レースは雨でたびたび中断されてしまい、結局トヨタが今シーズン初優勝を飾った。ネットニュースも読む限りではレーシングスピードでは1周も走らなかったようでセーフティカー先導でレースが開始されそのまま赤旗中断、再開後も一度もスタートはなされなかったようだ。
そんな中で予選3位のトヨタが優勝したのは、予選1位のアウディに些細なトラブルが発生したことと、2番手のトヨタが スタート前の給油した際にピット出口の封鎖に間に合わずにピットスタートとなってしまった結果の勝利でもあった。
ただしこれも勝利といえば勝利である、予選で3番手に食い込まなければ得られなかったもの優勝にケチがつくものではない。中島一貴は2年連続しての優勝であるが、コメントからは勝利の喜びより観衆への配慮がうかがえた。
夜の番組で元魁皇夫人の充子さんを久しぶりに拝見した。昔と同じ雰囲気で相変わらずの強気な発言、姉さん女房なのでこのくらいが丁度よいのだろう。みるところ夫婦円満そうで安心した。
参考URL → 上原、MVP!全4勝に貢献1勝3S
参考URL → エピファネイア圧勝で最後の1冠を奪取(写真転載サイト)
参考URL → WEC富士は赤旗のまま16周で終了。トヨタが優勝
[PR]
by motokunnk | 2013-10-21 18:46 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/19856336
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< みなとみらいで見つけたパブリッ... 恵比寿神社はべったら市 >>