マー君メジャー移籍希望発言、楽天はどう動く?

楽天・田中将大投手が昨日、楽天事務所で立花陽三球団社長と会談し、メジャーリーグへ挑戦してみたいと正式に申し入れをした。今まで本人の口からは何も語られていなかったが新ポスティングシステムが決まってようやく本人の口からメジャー挑戦の言葉が発せられた。d0183174_8251135.jpg
立花社長は即答をさけ、球団で検討するということになったが、果たして楽天球団はどうするのであろう。昨年までのポスティングシステムであれば数十億年の移籍金が球団に入ったが、新システムでは上限が決められ20億円程度になってしまう。楽天にしてみれば大損となってしまうが考え方を変えれば20億円が収入としてはいる話である。
田中メジャー移籍により、スポンサーなりからの収入減がどの程度になるか、移籍拒否による楽天のイメージダウンはどれほどになるのかを天秤にかけて判断するのであろう。今朝のスポーツ新聞を見ると、楽天・三木谷浩史オーナーも商売人であるので移籍には否定的な発言をしているが最終的には承認するであろうと書かれている。
これからは田中選手のメジャー球団の争奪戦が始まるが、果たして何球団が入札し、どのユニフォームを田中将大投手が着るのであろう、今から楽しみである。
参考URL → 楽天、今週中にも申請手続き マー君は代理人選定・写真転載サイト
参考URL → 大リーグ挑戦表明 東北楽天、田中が記者会見 一問一答
[PR]
by motokunnk | 2013-12-18 08:26 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/20116554
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 渋谷の街にディープインパクト出現! 会社の忘年会にお呼ばれされ、銀座まで >>