朝日新聞号外縮刷版とNFL最終週とシューマッハ意識不明?

今年もあと2日となった。我家は結婚当初から朝日新聞を購読しているが、今朝の朝刊には創刊135周年記念と題した「号外縮刷版」がついていた。
最近はネットの普及により「号外」は最新情報というわけではなくなってしまったが、ネット情報とは違い、信憑性が高い情報としての価値はあるし、また紙媒体で残されているので保存することができる。
どうもネット情報だと、その情報を掲載した人(企業・団体)の管理となり、消去されてしまうこともあるので、イマイチ史料としての価値を考えるとやはり紙は大きいと思う。
d0183174_852342.jpg
さて号外縮刷版を手にとり見ていくと、やはり記憶に残っている事件・出来事が掲載されていた。思い出のある事件としては50年前に起こったケネディ大統領暗殺事件である。この日は日米の衛星放送がはじまる記念すべき日であった。その第一声がこの悲惨な事件の報道であった。私はこの放送を生で見てはいない(早朝の放送だったので祝日であったが寝ていた!)が、亡母が起こしに来てくれたことを今でも覚えている。
三島由紀夫の割腹自殺(この日は私の誕生日!)とか連合赤軍浅間山荘事件など記憶に残っている事柄が走馬灯のように思い出されてきた。年の瀬に1年を振り返るのもいいが、人生を号外を通して振り返るのもいいかもしれない。
さて話題はかわり、NFLも今日が最終週、スーパーボール進出をかけてのプレィオフ進出チームが出揃う日である。今年のNFLは激戦のようで最終週を迎えてまで数チームに進出の可能性が残っているという。私の応援するドルフィンズもその中の1チームであるが、さきほどNFLホームページをみると残念ながら負けてしまい、プレィオフ進出は逃してしまったようだ。
AFCではレイブンズも負けてしまったのでチャージャーズに可能性があるが、第4Qで3点ビハインドのようだ。そうすると大逆転でスティーラーズが進出となる。試合は最後までわからない、これだからスポーツは筋書きのないドラマといわれるのだろう。
そして最後に今朝のニュースで元F1チャンピオンのミハエル・シューマッハがスキーで岩に激突して意識不明状態だという。ネットで調べると重体というサイトと意識はあり重体ではないというサイトもあり、情報が錯綜しているようだ。いずれにしろ心配な情報ではあり、回復することをお祈りする。
参考URL → NFLスコア
参考URL → シューマッハー氏、意識不明に

【追記】NFLの最終週の結果:ホームページによるとチャージャーズは同店に追いつき、オーバータイムで逆転してAFC最後のプレィオフ進出の切符を手にしたようだ。
AFC最終週も激戦だった。東地区のカウボーイズ対イーグルズはイーグルズが勝ち、10勝目をあげて東地区1位を確定した。カウボーイズはここ数年、最終戦でプレィオフへの道を絶たれている。そして北地区のベアーズ対パッカーズはパッカーズが勝ち、北地区の1位を確定した。
これでAFCはブロンコス、ペイトリオッツ、ベンガルズ、コルツ、チーフス、チャージャーズの6チームがプレィオフ進出(なんと西地区から3チームが進出!)、NFCはシーホークス、セインツ、チーフス、イーグルズ、パッカーズ、49ersがプレイオフ進出である。お正月からのトーナメントで2月のスーパーボール進出チームが決定する。下のイラストを参照
d0183174_16324715.jpg

[PR]
by motokunnk | 2013-12-30 08:54 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/20165769
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 2013年、今年1年を振り返って 年越しカウントダウン、渋谷駅の... >>