小林可夢偉がF1復帰

小林可夢偉がF1に復帰することが決まった。昨日に来季のドライバーが未発表だったケータハムF1チームから正式にリリースがあった。これで2014年F1に参加する全てのチームから参戦ドライバーが発表されたわけで小林可夢偉にとっては1年のブランクがあってのF1復帰である。
相棒はスウェーデンのGP2ドライバーだったマーカス・エリクソン、今年から固定番号となるF1だがカーナンバーは小林可夢偉が10番、エリクソンが9番とチームから発表された。新車発表は28日のF1テスト初日だそうだ。どんなマシンになっているかが楽しみだ。
ケータハムはF1ではマイナーチームだが、レギュレーションが大幅に変更になった今年は昨年までの実績が参考にならないといわれている。資金力がないチームでもマシンの開発がうまくいけば上位進出できるといわれているので、最初の数戦が注目である。
d0183174_858632.jpg

まずはどんなマシンがお披露目されるか、今年のF1の見どころが増えた!
可夢偉の公式サイトではコメントが掲載されている「再びF1のレースドライバーに戻ることができすごく嬉しいです。ケータハムF1チームと一緒に戦えることを非常に楽しみにしています。昨年末から、チーム代表のシリル・アビテブールとチームオーナーのトニー・フェルナンデスのふたりと、2014年とその先についての交渉をしていました。彼らが考えているチームの目標やそのために実際に行われている投資状況などに感心させられました。なによりもチームが僕のこれまでのレースの実績と経験を評価して起用してくれたことを光栄に感じていますし、今日こうして発表ができて嬉しいです。僕のこれまでの経験とすべての力を使ってチームを牽引して目標を達成できるように頑張ります。」
参考URL → 小林可夢偉 ケータハムF1チームからフル参戦
参考URL → ケータハム ヘレステスト初日に新車発表・写真転載サイト
[PR]
by motokunnk | 2014-01-22 08:58 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/20261836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 田中将大、ヤンキース入り! オウム真理教事件の現場は今 >>