田中将大、ヤンキース入り!

マー君のヤンキース入りが決まった。今朝の一番のニュースはこれであった。ポスティングの期限は1月25日であるが、昨日あたりから期限日より前に発表があるだろうとの憶測が流れていたがまさか今日とは思わなかった。
d0183174_8164635.jpg

新ポスティング制度となって複数球団と交渉できるようになり、選手サイドの選択肢が増えたことがいい契約条件をださせたのかもしれないが7年総額1億5500万ドル、過去に例を見ない大型契約であった。MLB史上でも金額は投手としては史上5番目にあたるという。
日本シリーズ直後は、ポスティング制度が先行き不透明だったことを考えるとこの1カ月間の交渉で契約までこぎつけたことは素晴らしいことなのかもしれない。ヤンキースといえば名門であり、日本人選手を筆頭にアジア人選手も数多く在籍したチームである。ワールドシリーズにはここ数年でていないのでワールドチャンピオン獲得には田中投手獲得はマストだったのかもしれない。
これでアリーグ東地区はヤンキースはイチロー、黒田、田中、レッドソックスは上原、田沢、ブルージェイズは川崎、そしてオリオールズには和田と日本人選手が多数在籍する地区となった。MLB放送を見る楽しみが増えたような気がする。
参考URL → 田中将、アジア人最高額でヤンキース入り!・写真転載サイト
[PR]
by motokunnk | 2014-01-23 08:17 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/20265884
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 東京都知事選挙がはじまった 小林可夢偉がF1復帰 >>