月に1度の失業認定申請

今日はほぼ月に1回(4週間サイクルである)来る失業認定申請の日である。d0183174_10554118.jpgハローワークに「雇用保険受給資格者証」と「失業認定申告書」を提出して失業状態であることを認定してもらう儀式のようなものである。
お正月明けの前回は午後3時半からだった認定申請が今回は朝の8時45分からとなっていた。朝が早い事じだいは問題ないのでハローワークの行くことにした。渋谷の通勤時間帯はもう少し遅いのかそれほど路は混雑していなかった。逆にハローワークの中は混雑していて、前回の申請のときはほとんど数人であったのが今回は十数人はいたような気がした。
前回は私一人の名前を呼んで書類を手渡ししてくれたが、今回は10人程度まとめて呼ばれ新しい「失業民定申告書」を手渡された。今後28日間の就職活動を記載する用紙である。最低でも2回の活動をしなければ認定されない。ただしハローワークの紹介状をもらって応募する場合は、紹介状をもらう行為と応募する行為がダブルで記載できるのでこれで2回の就職活動と認定されるそうだ。
次回は2月27日なのでそれまでに1回はハローワークに行かなくてはいけない。さていつにしようか、まあ1カ月近くあるので何とかなるであろう。帰宅するとき、マルイの前を通過すると、「タワーオブテラーのトリックアート」を撮ってみようという看板があり、その裏にはご覧のトリックアートを思しきイラストが描かれていた。日中はこの前で記念撮影している人が多いのではと思ってしまった。今度は昼間に来てみよう。
d0183174_10562584.jpg

参考URL → タワー・オブ・テラー
[PR]
by motokunnk | 2014-01-30 10:56 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/20294743
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 1月末から各所でバレンタイン関連商戦 2014F1シーズンは波乱の予感 >>