雪の後遺症と確定申告とソチ五輪

昨日はハローワークまで求人募集のチェックと相談に行ってきた。雇用保険を受給してもらうためには就職活動をしているという実績が必要なのでときどきハローワークには顔をだして就職活動をしている姿勢をみせなかえればならないのだ。
連休の谷間なのか、雪の影響かはわからないが、ハローワークは意外とすいていた。検索パソコンは待ち時間なしで利用可能(いつものことであるが)だったし、職業相談窓口もほぼ待ち時間なしで対応してくれた。1社の紹介状を印刷してもらい、これに履歴書など必要書類つけて郵送すれば後は応募した会社からの連絡待ちである。
ハローワークへ行く路はほぼ雪かきが終了して歩きやすかった(横断歩道など雪が残っている場所はあったが)が、途中の美竹公園は一面雪化粧のままで今日も未明には雪がチラついていたとのこと、当分都心でも日陰などには雪が残りそうである。
d0183174_8464612.jpg
さて今週から確定申告の受付が開始される。退職後初めての申告でもあり、手引きなど事前に読んでおいたらどうかと思い税務署まで必要種類を取りに行くことにした。渋谷税務署は改修工事中で仮囲いの中で営業中、2階の総合受付には相談する人がけっこう待ち行列をつくっていた。その前に目指す確定申告の手引き書などが置かれて「ご自由にお持ち下さい」状態で積まれていた。
d0183174_8471210.jpg

12日からは家から数分のベルサール渋谷で確定申告相談がはじまるので、わからないことがあればそこにいけばいいのでまあ心配はそれほどしていないのも事実である。
夜はソチ五輪のスピードスケート男子500mの実況放送を見ることにした。長嶋、加藤両選手にメダルの期待がかかるレースである。両選手とも前回のオリンピックでメダル獲得しているので、今回も期待してみていたのだが惜しくもメダルには届くことができずに5、6位であった。
d0183174_8472893.jpg
マスコミ各社がメダル候補という種目は複数終了したが日本のメダル獲得数は未だゼロである。負の連鎖ではないだろうが、悪い流れができてしまい、これから出場する選手もメダル獲得の重圧がかかって実力がだせなくなってしまうことが懸念される。
今日はスノーボードの平野歩夢選手、スキージャンプの高梨沙羅選手が出場する。両選手ともメダル獲得の期待はかかるがまだ10代、のびのびと緊張せずに実力を出し切ってほしい。またカーリングも今日が初戦の韓国戦である。小野寺佳歩選手がインフルエンザにかかってしまったと朝のニュースで放送されていた。吉田知那美選手が代役として出場するのであろうが若干の不安は感じられる。スキップの小笠原歩選手のリーダーシップに期待しなくては。
参考URL → 【確定申告書等作成コーナー】
参考URL → ソチ五輪・写真転載サイト
[PR]
by motokunnk | 2014-02-11 08:49 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/20342300
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 初のメダルはハーフパイプで期待... 東京都知事選挙結果とソチ五輪結果と >>