再び雪の週末とソチ五輪

今日は朝から首都圏では雪が降っている。先週末ほどではないが、平日の雪ともなると通勤・通学客も多いので鉄道などの雪対策はたいへんだと思う。今日はこれからだんだん雪が強くなり帰宅時間帯がピークとなるようだ。1日家でのんびり過ごすことにしようと思う。
d0183174_1084828.jpg
さてまたまたソチ五輪の話題を複数。まずは女子アイスホッケーの予選最終戦が昨夕行われた。決勝トーナメント進出がなくなってしまったせいか、選手の動きに前2戦とは違う違和感を感じた。口ではいえないが何か最後のツメが今一歩のようであった。そのためではないだろうが、先制されてしまう。日本チームこれで3試合連続で先制されてしまった。
d0183174_1091015.jpg
そして第2、第3ピリオードでも追加点をあげられ、最後の6人攻撃も実らず逆に失点してしまい、0-4でドイツに負けてしまった。これで5-8位の順位決定戦に進むのであるが、気持ちを切り替えてオリンピック初勝利目指して頑張ってほしい。あのロシア戦の再現を期待したい。
d0183174_1093080.jpg
カーリングはセカンドの小野寺佳歩選手が復帰し、吉田選手がリードに入ってアメリカ戦を戦った。中盤にミスがでてリードを奪われてしまい最後まで追いつくことはできずに6-8で2敗目を喫してしまった。予選突破は厳しい状況となってしまったが、ベストをつくしたプレイで頑張ってほしいと思う。
最後は男子フィギュアスケートSPの結果である。メダルの期待がかかった3選手の演技であったが、明暗がわかれる結果となってしまった。明は羽生選手の演技である。日本人トップで滑走したが完璧と思える演技でSPとしては史上最高となる100点超えで見事にトップとなった。暗は最終滑走となった町田選手。ジャンプのミスが目立ち得点も84点台の11位となっている。
明暗なくちょうど中間なのが高橋選手、冒頭の4回転は回転不足であったがそれ以外は無難にこなして86点の4位発進。3位との差は1点なくこちらはメダルを十分に狙える位置である。町田選手も11位ではあるが3位との得点差は3.5点と一発逆転の範囲内に残っている。
d0183174_1094532.jpg
d0183174_1095620.jpg

97点をあげたチャン選手には追いつけそうもないが日本の2選手は熾烈な3位争いを勝ち抜くことができるかが注目である。また羽生VSチャンの金メダル争いからも目が離せない!
アイスホッケーは16日、カーリングはイギリス戦が今晩、そしてフィギュアスケートは明日未明に決勝が行われる。また眠れぬ夜を過ごしそうだ。
参考URL → ソチ五輪・写真転載サイト
参考URL → 嗚呼、スマイルジャパンの夢を奪った「幻のゴール」
[PR]
by motokunnk | 2014-02-14 10:10 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/20354322
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 未明から大雪!、そしてソチ五輪... 半年に1度のMRI検査とソチ五輪結果 >>