SHIBUYA VIVIDというポスターが

こんな文字が書かれたポスターや看板、幟が渋谷駅前に貼りだされている。最初に気がついたのは、渋谷駅前開発プロジェクトの仮囲いに描かれていたものであったが、最近ではヒカリエと渋谷駅を結ぶデッキの幟にまでこの文字が書かれたものが吊るされるようになった。
d0183174_827468.jpg

思えば、この通路の幟は昨年、東京オリンピック招致運動真っ盛りのころにオリンピック招致の幟が架けられて以来のことだと思う。さてポスターを見てみると、すべてのポスターに渋谷駅前エリアマネジメント協議会の文字が小さく書かれている。こんな協議会ができたのだと早速ネット検索してみるとホームページが見つかった。
d0183174_828370.jpg

設立は昨年の5月だそうで、この4月から「SHIBUYA FUN PROJECT」を立ち上げたそうである。「遊び心で、渋谷を動かせ」をキーワードに渋谷のまちの魅力を高める様々な施策を実施していくそうである。第1弾はW杯トロフィーがヒカリエホールに今日展示されることかもしれない。さきほどそばを通過したら、9階ホールは外から見えるほどの行列ができていた。カップみるだけで何時間待ちのようだ。
d0183174_8282157.jpg

ポスターを見ると2027年まで描かれているようなのでまだまだ10年以上の長きにわたってのプロジェクトらしい。それまで生きているか、また渋谷に住んでいるか、そんなことを考えてしまった。
参考URL → 渋谷駅前エリアマネジメント協議会
[PR]
by motokunnk | 2014-04-11 08:29 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/20565193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ハープスターの3冠ロードのはじ... STAP細胞、小保方さんの反論... >>