メーデーと豪州競馬とバルセロナオープンと

昨日は代々木公園まで散歩に出かけると、メーデー中央大会が開かれていた。午前10時過ぎに行ったので、会場周辺では各労働組合が集合して代々木公園にむかう準備をしている姿も見受けられた。
d0183174_851494.jpg
d0183174_8511778.jpg

彼らは5月1日にはどうするのだろうと余計な心配をしてしまったが、それはそれ各団体で参加する人のアサインは考えているのだろう。会場はゆるキゃラなどもみられ、労働者の祭典というよりは代々木公園で開かれているフェアと間違えてしまう。ただ、設置されたスピーカーから聞こえる声がメーデーを感じさせる内容であった。
安倍首相も来賓挨拶で祝辞を述べているのがスピーカーから聞こえてきたが、自民党の首相がメーデーに参加するのは小泉元首相以来とか、また個人の私邸が代々木公園のそばにあるそうで、メーデーのシュプレヒコールはよく聞こえていたと話していた。アベノミクス打倒などと看板に書かれていた中での挨拶はどんな感じがしたのであろうか。談話など聞いてみたくなった。
さて午後、ネットニュースを見ていると、ハナズゴールが豪州のG1レースで勝利したというニュースが目にはいった。ハナズゴールといえが一昨年のクラシックレースで活躍した牝馬である。オーナーがオーストラリア人だそうで、それで豪州のG1レースに参戦しているようだ。G1レース3連戦の3戦目でつかんだ初勝利、今日開催される香港クイーンエリザベス2世カップの日本馬2頭の追い風になりそうな勝利であると思う。
そして今朝の新聞ではテニスの錦織圭選手がテニスのバルセロナオープンで決勝に進出したそうだ。ATPワールド・ツアー500大会での決勝進出は3回目、クレーコートでの決勝進出は2回目だそうだ。決勝の相手は世界65位のサンティアゴ・ヒラルド選手だそうだ。ツアー5勝目は目の前である、自身の目標であるランキング10位以内へ頑張ってほしい。
また26日に行われたブンデスリーガ第32節でマインツの岡崎慎司選手がゴールを決めて、2011ー12シーズンに当時ボルシア・ドルトムントに在籍していた香川真司選手が記録した13ゴールを超え、欧州主要リーグ日本人最多得点記録を塗り替えた。6月に開催されるW杯にむけての朗報である。香川選手もマンUで先発出場したようで、マンU監督交代で出場機会が増えそうなこともいい傾向のようだ。サッカー日本代表、W杯にむけて視界良好となるには本田選手の活躍待ちだけかもしれない。
参考URL → ハナズゴール直線一気決めた!3度目の挑戦で海外GI制覇!
参考URL → 錦織が快勝、初の決勝進出
参考URL → 岡崎連発、香川超えの今季14点目 ニュルンベルクを下す
[PR]
by motokunnk | 2014-04-27 08:52 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/20624144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 錦織圭がクレーコートで初優勝、... 日米共同声明と世界文化遺産とメ... >>