ブラジルW杯へ、23人のサムライブルーが決定

昨日午後2時からブラジルW杯へ挑むサッカー日本代表の23人が発表された。NHKをはじめ、地上波での生放送も数局あったようで、1998年フランス大会で初出場した頃とはマスコミの注目度も格段の違いがあるようだ。
そのような中でザッケローニ監督からGKからポジション別に一人一人の名前が読み上げられていった。大久保の名前が読まれたときに、「おおっ!」という声が会場内からあがったが、下馬評にもあげられていた選手でもあり私はそれほどビックリはしなかった。
d0183174_8474268.jpg

そしてたんたんと名前が読み上げられ、最後の23人目の名前が「オザコ」と読んだような気がした。オザコという名のサッカー選手はいないはずだがと悩んでいると、裏方さんから「大迫」ですとのアナウンスがあり納得した。
さて23人の代表選手が発表されたわけだが、ザッケローニも質問に答えているようにこの代表チームは攻撃面を重視した選考となっている。DF陣も長友など攻撃参加が好きな選手が選ばれており、攻撃しなければW杯は勝ち抜けないという明確な意思を示したメンバーといえる。
あとは7名の予備登録メンバーが発表され、いよいよ練習試合3試合をこなして本番にむかうわけであるが、怪我からの復帰者も多く、コンディション調整をしっかりして本番にはベストの体調で臨んでほしいと思う。後1カ月ブラジルW杯応援のページも各所で開設されているようだ。
参考URL → W杯メンバー23人が決定!・写真転載サイト
参考URL → ブラジルW杯応援ページ
[PR]
by motokunnk | 2014-05-13 08:49 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/20700009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 大谷翔平がプロ初完投、初完封 1988年の再来か、スペインG... >>