おはら祭とアジア杯とMotoGP・フランスGP

5月も中旬である。そろそろ梅雨がきそうであるが天候はおちついており、散歩日和な日が続いている。散歩日和といことはイベントも盛りだくさんに開催される5月である。
渋谷では鹿児島県と共催でおはら祭が土日に開催されていた。ハチ公前、東急本店などでふるさと特産市が開催されるほか、109の前には特設ステージも設置されて日曜午後からは道玄坂におはら節にあわせてパレードが開催されるようである。
d0183174_9142033.jpg
d0183174_9143153.jpg

ボランティアの人も多数でており、おはら祭の半纏をきてパンフレット配りにいそしんでいた。後で知ったことであるが、代々木公園では「タイフェスティバル」も開催されていたそうである。昨年は見に行った「タイフェスティバル」、「タイパンツ」の呼び込みを今年もしているのであろうかと思ってしまった。
さて夜はAFC女子サッカーアジア杯である。なでしこジャパンはベトナム戦である。これに勝つか引き分けると来年開催されるW杯に出場決定であるが、目標はあくまで大会優勝である。この試合は格下相手ということもあり、メンバーは若手中心で臨んだ。開始早々からヨルダンサイドでの攻撃に終始し、ゴールは時間の問題かとおもっていたが、なかなか先制点がはいらない。
いやな流れとなってきそうなときに吉良のヘディングが決まり、待望の先制点がはいった。先制点がはいって安心したのか、その後にヨルダンにゴール前まで迫られ、GK海堀のファインセーブがなければ同点に追いつかれてしまう危機もあった。前半終了間際に追加点をとり、前半は2-0でハーフタイムとなった。
後半もよい流れは続き、追加点を取っていくが、気を抜いた瞬間もあり、不用意なパスをインターセプトされて逆襲されてしまうピンチも見受けられた。このあたり、世界一流と戦うことを想定するとミスを減らすことが望まれる。試合は7-0で圧勝して決勝トーナメントに予定通り進出した。準決勝は22日である。相手は中国か韓国、ともに東アジアのライバルである。
そして同時刻にMotoGPのフランスGPが開催されていた。こちらはマルケスの史上最年少での開幕からのポールトゥウィン5連勝がかかっていた。予選は難なくポールをとり、この記録達成は確実と思っていたが、なんとスタートを失敗してしまったようで、1周目を終えて10位という順位!
ここから怒涛の追い上げを魅せたようである。レース中盤の13周目にトップを走るロッシを抜くと、後はゴールまでの一人旅、GP開幕5連勝を余裕で決めてしまった。どこまで続くマルケスの連勝記録、今後の興味はこの1点かもしれない。表彰台にはロッシ、バウティスタが入り、表彰台常連のペドロサ、ロレンソはそれぞれ5、6位であった。
d0183174_914476.jpg

また月末に開催されるインディ500マイルレースの予選も行われ、エド・カーペンターがポールポジションを獲得、佐藤琢磨は残念ながら23番手だった。
参考URL → おはら祭
参考URL → アジア杯
参考URL → MotoGP・フランスGP
参考URL → 写真転載サイト
[PR]
by motokunnk | 2014-05-19 09:15 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/20720881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 「文化誌が街の意識を変える展」開催中 近隣の風景とプロ野球などなど >>