朝からビッグニュースが飛び込んできた

日常の朝はタイマー設定でフジTVが午前6時につくことになっているのだが、今朝はなんとなく午前5時過ぎに目がさめてしまった。昨日夜のスポーツニュースでPGAツアーで松山英樹がトップ争いをしているとのこと、NHKBS1で放送されているようなのでそちらにチャンネルをあわせた。
いつもはMLB中継を見ているBS1だが、たまにはゴルフ中継もいいものである。場面は松山がワトソンと並んでトップであることを示していた。その後、ワトソンはスコアを崩して脱落、松山も終盤の16番で池ポチャのアクシデントでダブルボギーをたたいてしまい、その後の17番ではボギーと先にホールアウトしたナに1打リードされて最終ホール。
相性のよい18番ホールで起死回生のバーディを奪い、プレイオフに持ち込み、最初のホールでパーをとり、見事にPGA初優勝を飾った。青木功、丸山茂樹、今田竜二以来、日本人4人目となる快挙を達成した。ゴルフ人口はサラリーマンの中では高そうであるので、オフィスの中ではこの話題で花が咲いていることであろう。
MLBではレンジャーズのダルビッシュが快投を見せつけた。クビの違和感で登板がスライドした影響もなく、インターリーグで打席にもたつおまけつきながら8回を5安打2四球12奪三振で無失点で今シーズンの5勝目をあげた。防御率も2.08とマー君にわずかに及ばす2位である。
d0183174_9105563.jpg

インディカーレースでは佐藤琢磨が予選で今シーズン2回目となるポールポジションを獲得した。パパフォイトのいる前でのポール獲得だったようで、2人そろっての記念撮影は微笑ましいものがあった。残念ながら決勝レースは他者に追突されるアクシデントがあり18位となってしまった。今シーズンは予選では速さを見せつけるサーキットはあるが、決勝ではちょっとした不運が重なりいいリザルトを残せないレースが続いている。
d0183174_9111039.jpg

MotoGPの世界ではマルケスが開幕からの6連勝を飾ったそうである。それもすべてのレースでポールポジションからのスタートである。最高峰クラスの6連勝はジャコモ・アゴスチーニ、マイク・ヘイルウッド、ジョン・サーティス、ミック・ドゥーハン、バレンティーノ・ロッシに続いて6人目の快挙だそうだ。以前はNHKBSで放送されていたのであるが、放送は日本テレビ系のCATV(と地上波での録画放送)、やはり日本人ライダーが活躍しないと視聴率が稼げないのかもしれない。
レースはヤマハのロレンソとデッドヒートを繰り広げたそうで、最終ラップまでその戦いは続いたそうだ。ぜひ生で見たかった!
参考URL → 松山が米ツアー初V!
参考URL → ダル、今季最多タイの12奪三振・写真転載サイト
参考URL → M.マルケスが開幕から6戦連続のポール・トゥ・フィニッシュ!
参考URL → コースレコードで、今季2度目のポールポジションを獲得・写真転載サイト
[PR]
by motokunnk | 2014-06-02 09:12 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/20768984
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 今日は朝からW杯の強化試合・コ... 国立競技場、最後の式典とマー君の勝利 >>